漫画感想

【感想】宅配屋ポー(1巻完結)

2020年11月5日

 Ark Performanceさんの作品が好きな方におすすめ。

基礎情報

宅配屋ポー表紙
出典:宅配屋ポー表紙

作品名 : 宅配屋ポー
ジャンル: 作品集
漫画  : Ark Performance
原作  : -
出版社 : 株式会社少年画報社
掲載誌 : 月刊少年エース
レーベル: YK OURS Comics
発表期間: 1998年9月号、1999年1月号、2000年2月号~4月号
巻数  : 1
アニメ : -

 世界が「大波乱」により環境・経済が破綻した21世紀半ば。
 地球は「統制機構」と呼ばれる組織に管理されていた。
 そんな荒廃した世界で《どんな荷物でも運ぶ》国際宅配屋「ポー・葵・ランバート」が繰り広げる大空を翔け、人と人をつなぐ物語「宅配屋ポー」ほか天才科学者の父が作った高性能ロボットと、その娘が繰り広げるSFアクションコメディ「Σπr^2」を収録!
 《Ark Performance》初期作品集の第1弾!!

出典:宅配屋ポー裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 Ark Performance作品集の新装版。「宅配屋ポー」と「Σπr^2」を収録。
 20年前の作品とは思えないです。絵柄が若干2000年代を思い起こさせますが、今の作者の画風にも近く、とても読みやすいです。
 王道なテーマで今読んでも楽しいですし、何よりわかりやすく、やりたいことがすごく伝わってきます。

Sample

感想

 Ark Performance作品集の新装版。
 「宅配屋ポー」と「Σπr^2」が収録されている。

 20年前の作品とは思えないですね。
 絵柄が若干2000年代を思い起こさせますが、今の作者の画風にも近く、とても読みやすいです。
 「宅配屋ポー」にしても「Σπr^2」にしても割と王道なテーマで今読んでも楽しいですし、何よりわかりやすく、やりたいことがすごく伝わってきます。
 また、当時スラングとかパロディを多用していなかったことも、今の読みやすさの一助になっているかもしれません。

 「宅配屋ポー」
 凄腕パイロットの主人公ポーが荒廃した世界でも人間臭い採算度外視の荷物運びをする話。

 「Σπr^2」
 天才科学者の娘香美小路君枝(かみのこうじきみえ)と高性能ロボットシグマの繰り広げるコメディ。


 あとがきにかかれたテレホーダイの文字を見て、懐かしさを超え時代を感じました。
 

作者・書籍関連

 Ark-Performance(壱号)さん
 https://twitter.com/kenzyx

 ArkPerformance(弐号)さん
 https://twitter.com/nabeatama


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5