漫画感想

【感想】理想のヒモ生活(~10巻まで)

2020年11月4日

 知略とか好きな方におすすめ

基礎情報

理想のヒモ生活10巻表紙
出典:理想のヒモ生活10巻表紙

作品名 : 理想のヒモ生活
ジャンル: ファンタジー
漫画  : 日月ネコ
原作  : 渡辺恒彦
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : ヤングエース
レーベル: Kadokawa Comics A
発表期間:
巻数  : 10
アニメ : -

 月平均残業時間150時間オーバーのブラック企業に勤める山井善治郎は、気がつくと異世界に召喚されていた。
 善治郎を召喚したのは、善治郎の好みストライクど真ん中な、褐色の爆乳美女。「ようこそ、婿殿」と、いきなり結婚を申し込む異世界の女王様に善治郎の出した結論は……。
 サラリーマンが異世界の王族となり、ぐーたらなヒモ生活を謳歌!?

出典:理想のヒモ生活1巻紹介文

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 残業手当を出してくれるのが取り柄のブラック企業の会社員から一転、異世界のカープァ王国に召喚され女王のヒモとして生活することになる主人公。
 企業勤めの時よりプレッシャーがかかっているような場面もちらほら。むしろ女王であるアウラの立場や状況を考えて動くのはむしろしんどい気がする、王族だし。…ヒモ…とは!?

Sample

感想

 残業手当を出してくれるのが取り柄のブラック企業の会社員から一転、異世界のカープァ王国に召喚され女王のヒモとして生活することになる主人公の善治郎。ヒモとして今までの生活とおさらばだ!

 …ヒモ…とは!?
 女性から金を得て生活している男、なるほどあってるな。あってるのか?

 いわゆるブラック企業から女王のヒモとして楽して生活しようと思ってたら、企業勤めの時よりプレッシャーがかかっているような場面もちらほら。むしろ女王であるアウラの立場や状況を考えて動くのはむしろしんどい気がする、王族だし。

 10巻では将軍の結婚式編で、隣国の騎士がカープァ王国の辺境伯領の立ち入り禁止区域に侵入したかを問う会議がメインです。
 
 この登場人物はこの段階でどんな立場でどういう狙いや意図があるのかと考えながら読むのは面白いです。
 わかりやすく描いてもらっているのできちんと読めば問題ありませんが、そうしないと「なんでこうなってるんだ」とおいていかれます。
 戦闘やアクションがメインではないので、苦手な人は苦手かも。

主な登場人物


〇カープァ王国
 ・山田善治郎
  主人公。ブラック企業に勤めていたが異世界に召喚され、王女アウラの夫となる。

 ・アウラ・カープァ
  異世界のカープァ王国の女王。王家の婚姻の問題から主人公の善治郎を異世界に召喚した。
  カープァ王家のみが使える時空魔法の使い手。
 
 ・プジョル・ギエン
  カープァ王国の将軍。アウラの元婚約者候補の一人。非常に強い野心をもっている。

 ・ファビオ・デウバジェ
  カープァ王国女王秘書官。歯に衣着せぬところのある有能な秘書官。

 ・オクタビア・マルケス
  善治郎の家庭教師。主人公にカープァ王国の知識や礼儀作法などを教えるため抜擢された。

〇ジルベール双王国
 ・イザベッラ・ジルベール
  シャロワ・ジルベール双王国のジルベール法王家王女。ジルベール王家のみが使える治癒魔法の使い手。

 ・フランチェスコ
  シャロワ王家第一王子。陽気なキャラとは裏腹に賢い王子。シャロワ王家のみが使える付与魔法の使い手。

 ・ポワ 
  シャロワ王家王女。理系ダメっ娘。

〇ウップサーラ王国
 ・フレア・ウップサーラ
  国王第2子で第1王女。「黄金の木の葉号」船長。北から大陸間航行をしてきた。

作者・書籍関連

 日月ネコさん
 https://twitter.com/Hinotsuki_Neko


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(10巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5