SF

スクラップド・プリンセス3巻表紙

漫画感想

【感想】スクラップド・プリンセス(3巻完結)

おすすめ度:★★★☆☆
 3巻で完結しました。
 漫画だけ読んだら疑問符ばかりの尻切れ蜻蛉です。
 原作の2巻まで、アニメでいえば4話までの内容なので打ち切りだったんでしょう。
 15年以上前の小説をコミカライズするのは(時代的に)難しかったか。

こんちゅき1巻表紙

漫画感想

【感想】こんちゅき(1巻)

おすすめ度:★★★☆☆
 昆虫ネタ(擬人化)で昆虫の交尾を主眼にしたもの。
 メインヒロインの岡魔霧ちゃんは可愛く、その名のとおりオオカマキリの昆虫姫。
 オオカマキリの複眼をイメージしているのであろう頭についてるものが気になる、目なんだろうか。

EX-ARM EXA2巻表紙

漫画感想

【感想】EX-ARM EXA(2巻完結)

2021/5/23    , ,

おすすめ度:★★★☆☆
 前作EX-ARMからの主人公を天守にしての続編、まさかの2巻で完結。しかも裏表紙には「EX-ARM」シリーズ完結巻とまで。
 確かに最初の夏目ツカサの交通事故のことが明かされたり、天守マツリの因縁やらが明かされました。
 しかしこれで終わりとは、消化不良というか。

宇宙戦争3巻表紙

漫画感想

【感想】宇宙戦争(3巻完結)

2021/5/23    ,

おすすめ度:★★★☆☆
原作は1898年にH・G・ウェルズが発表したSF作品の名作。
 結末は案外あっさりしています。
 牧師が火星人のあまりの戦闘力、無慈悲さを見て心を病み、火星人を新しい神と崇め始めるのは興味深かったです。

COPPELION26巻表紙

漫画感想

【感想】COPPELION(26巻完結)

おすすめ度:★★★☆☆
 西暦2036年、原子力発電所のメルトダウンにより無人の東京を舞台に「コッペリオン」と呼ばれる遺伝子操作で生まれた3人の女子高生たちを中心とした近未来SFアクション。
 現実世界の2011年を思い出します。

しあわせのくに表紙

漫画感想

【感想】しあわせのくに(1巻完結)

おすすめ度:★★☆☆☆
 近未来、全感覚投入型VR技術の発達した中でも人間の欲や苦しみは変わらない。
 通底するSF設定に男女の関係をメインとした欲望や苦悩を表した短編集のような感じです。
 ちゃんと設定があると思うんですが、作中に出てくる「ナーム」の設定とかは作中で出してほしかったです。

火の鳥③(ヤマト編、宇宙編)表紙

漫画感想

【感想】火の鳥(ヤマト編、宇宙編)

2021/5/23    , ,

おすすめ度:★★★★★
 子供の頃にこれを読んだら理解が出来るのか。
 理解ができてしまったらトラウマになるんじゃないかという結末。
 牧村を誰が殺したのかという疑念や疑心暗鬼、宇宙空間で漂う間助かるかどうかの期待と焦燥。惑星に降り立ってからの罪や罰、そして愛。
 ストーリーもそうですが。漫画としてのコマ割りも面白いです。

宇宙人ムームー2巻表紙

漫画感想

【感想】宇宙人ムームー(~2巻まで)

2021/5/23    , , , ,

おすすめ度:★★★☆☆
アホな宇宙人がロストテクノロジーを復活させるために地球の女子大学生の家にミサイルごと突っ込んで上京したての奥手な女子大学生と怪しいサークルで家電を直すお話。
 何気に進む、天空橋と花月との話が割と好きです。

EX-ARM Another Code2巻表紙

漫画感想

【感想】EX-ARM Another Code(2巻完結)

おすすめ度:★★★★☆
 原作EX-ARMのスピンオフ作品で、外伝小説のコミカライズ。
 時系列的には原作コミックスの第5巻(横須賀事件後)あたり。
 アンドロイドは恋をするのか、愛がわかるのか。
 もしかしたらアンドロイド同士が恋愛のほうが純粋で彼らのほうがよく分かるのかもしれない。

EX-ARM EXA1巻表紙

漫画感想

【感想】EX-ARM EXA(1巻)

2021/4/28    ,

おすすめ度:★★★☆☆
 前作EX-ARMからの主人公を天守にしての続編となっています。
 1話からEX-ARM No.08”スルーハンド”が出てきて違和感と懐かしさがこみ上げてきました。
 相変わらず美麗なキャラクターなど、漫画としてけち付けるところが見当たりません。

Copyright 2020-2021 その漫画面白かった? All Rights Reserved.