漫画感想

【感想】しかのこのこのここしたんたん(2巻まで)

2021年2月25日

 シュールギャグが好きな方におすすめ。

基礎情報

しかのこのこのここしたんたん2巻表紙
出典:しかのこのこのここしたんたん2巻表紙

作品名 : しかのこのこのここしたんたん
ジャンル: シュールギャグ
漫画  : おしおしお
原作  : -
出版社 : 株式会社講談社
掲載誌 : 少年マガジンエッジ
レーベル: マガジンエッジコミックス
発表期間: 2019年12月~
巻数  : 2
状態  : 連載中
アニメ : -

 言えるかな?
 しかのこのこのここしたんたん
 しかのこのこのここしたんたん
 しかのこのこのここしたんたん

 ある朝のこと、優等生の虎視虎子は顔に何か冷たいものが当たるのと感じた。
 ふと上を見ると、ツノが電線に引っかかって身動きが取れなくなっている女の子が!?

 鳥からの猛攻を受ける彼女を何とか助けた虎子だが…
 彼女こそが、虎子の人生をかき乱す元凶となった鹿乃子のこだった!
 一人の少女(元ヤン)が一人のシカ(?)に出会うガール・ミーツ・シカ物語開幕!!

出典:しかのこのこのここしたんたん裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 導入こそストーリーというか人物紹介があるものの、後はひたすらシュールギャグが続きます。
 ギャグ、特にシュールギャグってもはや合うか合わないかだと思うんですが。この作品は個人的に合った。
 背景の描き込みは多くありませんが、スピード感のあるギャグ(とツッコミ)なので描き込みの密度というか頻度としてはいい塩梅なんだと思います。


 

Sample

主な登場人物

・虎視虎子(こしとらこ)
 主人公。
 都立日野南高校に通う高校1年生。
 清楚で成績優秀、品行方正 近所でも評判の女の子。
 実は中学時代にヤンキーで高校デビューでヤンキーから足を洗った。

・鹿乃子のこ(しかのこのこ)
 電線にツノが引っ掛かっていた女の子。
 虎子の過去を知っているようだ(?)

あらすじ

 登校の時、主人公の虎子は電線にツノが引っ掛かっている女の子を目撃する。
 見なかったことにして立ち去ろうとしたとき、その引っかかっている女の子から意味の分からない脅しを受けて助けることに。

 何がどうしたのか、助けた少女は虎子の隠したい過去である元ヤンであったことを知っているようだ。
 もう関わらない方が良いと話を切り上げて登校するとクラスに転校生が来たとのこと。
 転校生は助けた少女・鹿乃子のこだった。

 意味不明な鹿乃子のこに巻き込まれるシュールギャグな日常。

感想

 導入こそストーリーというか人物紹介があるものの、後はひたすらシュールギャグが続きます。
 
 ギャグ、特にシュールギャグってもはや合うか合わないかだと思うんですが。
 この作品は合った。個人的に。

 基本的に絵がきれいですが、背景の描き込みはあまりされていません。
 ギャグ漫画ですし、場所や状況、登場人物たちの感情表現のほうが大事なのでいいと思います。
 プラスしてスピード感のあるギャグ(とツッコミ)なので描き込みの密度というか頻度としてはいい塩梅なんだと思います。

 結局シカコレクションってやったのだろうか。

 

作者・書籍関連

 おしおしおさん
 https://twitter.com/oshio_dayo


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5