漫画感想

【感想】こんちゅき(1巻)

2021年4月10日

 昆虫(の擬人化)がすきな方におすすめ

基礎情報

こんちゅき1巻表紙
出典:こんちゅき1巻表紙

作品名 : こんちゅき
ジャンル: インセクトSF
漫画  : zunta
原作  : 村田真哉
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : ヤングドラゴンエイジ
レーベル: ドラゴンコミックスエイジ
発表期間: VOL.3~
巻数  : 1
アニメ : -

 「僕は『昆虫好(こんちゅき)』だ。人間よりも、昆虫と戯れている方がよほど楽しい」

 友達ゼロの中学生・梶見杏理は昆虫に首ったけ。
 自宅・学校を問わず、暇さえあれば昆虫観察に勤しむ毎日。
 彼はいつかの昆虫と友達になれる未来を夢見て、今日もお気に入りのオオカマキリに支配される妄想に浸る。

 ―――そんなある日、突如として目の前に全裸の女性が現れる。
 自らを”人間化(ヒューマナイズ)された昆虫人間(インセクティア)”『昆虫姫(こんちゅき)』だと説明する彼女は、100年後の未来から杏理を訪ねてきたというが、理由について彼女はこう言い放った―――。

 「私と交尾(セックス)してほしいのです」

出典:こんちゅき1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆ 
 昆虫ネタ(擬人化)で昆虫の交尾を主眼にしたもの。
 メインヒロインの岡魔霧ちゃんは可愛く、その名のとおりオオカマキリの昆虫姫。
 オオカマキリの複眼をイメージしているのであろう頭についてるものが気になる、目なんだろうか。

Sample

登場人物

・梶見杏理(かじみあんり)
 主人公。中学2年生。
 父子家庭で育ち、父も海外出張に行ったきりで一人で過ごすことが多い。
 それゆえに昆虫に家の庭先にいた昆虫に興味を抱き、後に学習用昆虫模擬構成体であるこんちゅきを開発する。

・岡魔霧(おかまきり)
 杏理の前に突如として現れた女性。
 100年後の未来から杏理との交尾を目的にやって来た昆虫姫(こんちゅき)。

・功刀梢(くぬぎこずえ)
 杏理の幼馴染。中学2年生。
 県立深山中学校女子柔道部主将。

・玖森綾乃(くもりあやの)
 主人公のクラスの担任。
 小規模な時空齟齬から岡魔霧同様杏理との交尾を目的にやって来た昆虫姫。

あらすじ

 父子家庭で育ち、父は海外出張に行きっぱなし。
 家出は一人で過ごすことが多い主人公・梶見杏理は、庭先の昆虫に興味を抱き昆虫好(こんちゅき)を自称するほどの昆虫好きとなっていた。
 そんな主人公の前に突如全裸の美少女が現れる。
 
 彼女は岡魔霧と名のり、100年後の未来から杏理との交尾を目的にやって来た昆虫姫だった。
 学習用昆虫模擬構成体である昆虫姫は、後に主人公が開発に成功したもの。
 しかし、その時には主人公も老いており自身の念願でもある昆虫姫との交尾が果たせず、過去の自身にその悲願を託した。

感想

 村田真哉さん原作の作品。
 昆虫ネタ(擬人化)で昆虫の交尾を主眼にしたもの。

 同原作者の他作品と同じように作中に昆虫の薀蓄を挟んできます。
 むしろ昆虫の薀蓄がメインです。
 
 メインヒロインの岡魔霧ちゃんは可愛く、その名のとおりオオカマキリの昆虫姫。
 オオカマキリの複眼をイメージしているのであろう頭についてるものが気になる、目なんだろうか。

 作画も良く読みやすいです。

作者・書籍関連

 zuntaさん
 https://twitter.com/_zunta


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


 (原作者関連)ほしがりすぎでしょ!?稲葉さん

電子書籍版


 (原作者関連)プラトデア

電子書籍版


 (作画関連)VALKYRIE DRIVE MERMAID

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5