漫画感想

【感想】EX-ARM EXA(2巻完結)

2021年3月21日

 近未来SFアクションが好きな方におすすめ。

基礎情報

EX-ARM EXA2巻表紙
出典:EX-ARM EXA2巻表紙

作品名 : EX-ARM EXA
ジャンル: 近未来SFアクション
漫画  : 古味慎也
原作  : Hi-Rock
出版社 : 株式会社集英社
掲載誌 : グランドジャンプむちゃ
レーベル: ヤングジャンプコミックス
発表期間: 2019年9月号~2021年3月号
巻数  : 2
状態  : 完結
アニメ : -

 2035年、東京。
 日本を混乱に陥れた”東京ブラックアウト”から5年―――。
 悪魔の兵器・EX-ARMとブラックアウトを起こした張本人・夏目アキラを追う、特殊凶悪犯罪化の新人刑事・天守マツリは、EX-ARMの情報を追う最中、夏目アキラ本人と行方不明となっていたアンドロイド・アルマに遭遇し…!?
 交錯した運命は、彼女をEX-ARMの真実と、新たな戦いへと導く―――!
 「EX-ARMエクスアーム」シリーズ新章開幕!!

出典:EX-ARM EXA1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 前作EX-ARMからの主人公を天守にしての続編、まさかの2巻で完結。しかも裏表紙には「EX-ARM」シリーズ完結巻とまで。
 確かに最初の夏目ツカサの交通事故のことが明かされたり、天守マツリの因縁やらが明かされました。
 しかしこれで終わりとは、消化不良というか。

Sample

主な登場人物

・天守マツリ(あまもりまつり)
 主人公。特殊凶悪犯罪化所属。
 夏目アキラが引き起こした”東京ブラックアウト”を、その張本人である夏目アキラを許せずにいた。

・夏目ツカサ(なつめつかさ)
 前作「EX-ARM」の主人公。
 2014年の東京、自身が変わるためと勇気を出したところ不運にも交通事故に遭う。
 そして2030年東京、EX-ARM No.00として彼らの物語が紡がれる。
  
・上園美波(うえぞのみなみ)
 前作「EX-ARM」でも活躍。
 かつて警視庁EX-ARM対策課に所属、アルマ、夏目と共にEX-ARMにより起こされる事件の解決、EX-ARMの回収等を行っていた。
 EX-ARMシリーズのパラレルシリーズ「EX-VITA」の主人公のひとり。

・アルマ
 警察庁と入谷重工が2028年に共同開発した”アルマシリーズ”プロトタイプ、つまりアンドロイド。
 学習発展型第4世代AI搭載、前作「EX-ARM」で美波、夏目とともに活躍。
 EX-ARMシリーズのパラレルシリーズ「EX-VITA」の主人公のひとり。

あらすじ

 2030年、高高度核爆発による電磁パルスが東京を覆い”東京ブラックアウト”が発生した。
 それにより全てのデジタルデータの消失、ネットワークインフラが破壊されコンピュータの類は停止。
 電気水道を含めライフラインは崩壊し交通・物流の停止、暴行略奪の横行など二次被害は計り知れないものとなった。

 特殊凶悪犯罪課は悪魔の兵器と言われる"EX-ARM"の確保、EX-ARM No.00夏目アキラをとらえるため活動していた。
 そこに配属された新人天守マツリは、学生の時に”東京ブラックアウト”を目の当たりにし、それを引き起こした夏目アキラを許せずにいた。

 東京ブラックアウト後、最先端技術を用いて設計・建造された超高層ビル「アメノミハシラ」。
 開業記念日に非番でショッピングを楽しもうとしたマツリは、そのビルで起きたテロに巻き込まれる。

 テロリストからの要求は「世界中に派遣されている国連軍の全部隊及び日本を含めた世界各地に駐在する米軍全部隊の36時間以内の撤退」だった。
 要求が受け入れられない場合、EX-ARMにより作られたウイルスが東京中にばらまかれる。

 EX-ARMを用いて対抗するツカサ達。
 マツリも仁国社の葉山との因縁にけりをつけられるのか。

感想

 まさかの2巻で完結。
 しかも裏表紙には「EX-ARM」シリーズ完結巻とまで。

 確かに最初の夏目ツカサの交通事故のことが明かされたり、天守マツリの因縁やらが明かされました。
 しかしこれで終わりとは、消化不良というか、残念としか。

 多少ネタバレになりますが、シリーズで登場したEX-ARMの紹介をしておきます。
 多分全部出てきてないと思うんですよ。

登場したEX-ARM

No.装備箇所能力概要・通称能力等
00α脳核演算処理主人公の脳が入れられた
00β脳核演算処理最終的には金属と融合し金属生命体と言えるものとなった
01脳髄機械操作あらゆる機械に物理侵入、接続し操ることができる
02左目精神操作視覚情報による記憶改竄ができる
03右目未来予知直接見た者の未来予知ができる
04
05
06
07
08左掌スルーハンド前面方向にあらゆるものを透過できる
09左腕人間爆弾リモート起爆の範囲に制限がある
10左肩金属融解鉄の原子振動を操ることができる
11右掌重力操作重力を操ることができる
12右腕ジェネレータ他のEX-ARM(No.11のみ?)の出力を上げることができる
13右肩空間消失任意の空間の座標を入れ替える
14
15左足?
16左太腿時間停止ごく限定的な空間の時間の流れを著しく遅くする
17右足単分子ブレード何でも切断できる刃をだすことができる
18右太腿?
19
20顔面変身別人に変身したり周囲の風景と同化することができる
21窒素固定前方空間に窒素を固定することができる
22左胸?
23右胸実体複製レンズに移したものを実体のある幻として複製できる
24
25左腹部ナノアセンブラ任意の分子機械を作ることができる
26右腹部?
27左肩甲骨?
28右肩甲骨ノイズキャンセリング一定空間を無音にすることができる
??空間転移??
「?」は言及されていないもの、推測されるもの

前巻までの感想

作者・書籍関連

 古味慎也さん
 https://twitter.com/shinya_komi


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


(作品関連)EX-ARM

電子書籍版(14巻)

電子書籍版(1巻)


(作品関連)EX-ARM Another Code

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


(作品関連)EX-VITA

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5