ヒューマンドラマ

ペスト4巻表紙

漫画感想

【感想】ペスト(4巻完結)

おすすめ度:★★★☆☆
 1947年発行の小説をコミカライズ。
 今日本では2021年9月30日をもって緊急事態宣言が解除されました。
 本巻が9月15日に発行ですので、何とも言えないタイミングですね。
 結局は最後にある「伝染病はただやってきて、いずれ去る。」なんでしょう。

ペスト3巻表紙

漫画感想

【感想】ペスト(~3巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 1947年発行の小説をコミカライズ。
  神父はペストの意味を説き、増え続けるペスト。
 その過程で神の真意を図ることができないと解釈することを放棄、医療をうけないという。

チ。-地球の運動について-5巻表紙

漫画感想

【感想】チ。-地球の運動について-(~4巻まで)

おすすめ度:★★★★☆
 人を人とも思わないバデーニが地動説の伝承に選んだのが、最期の最期に彼が信じることにしたのがオクジーの言葉だったのは感慨深いですね。 
 地動説の伝承、その予防策は予想外でした。
 方法としては可能だろうけどその方法をとるのはリスキーという意味で。

異世界食堂 洋食のねこや1巻表紙

漫画感想

【感想】異世界食堂 洋食のねこや(1巻)

おすすめ度:★★★☆☆
 角川版です。
 2021年にアニメ2期がるとのことでそこに合わせた連載・刊行ですかね。
 原作が同じなのでストーリーも同じです。今後変わるのかもしれませんが。

花は口ほどにモノを言う1巻表紙

漫画感想

【感想】花は口ほどにモノを言う(1巻)

おすすめ度:★★★☆☆
 感情が意図せず花として咲いてしまう世界。
 第3話のゼラニウムの話が好きです。
 同じ花でも色が違うと花ことばも変わるのがストーリーにあっていて良いですね。
 悔しいのは描かれた花が、解説がないと何の花かわからず、更に花言葉となるとお手上げ状態なことですかね。

少女花図鑑下巻表紙

漫画感想

【感想】少女花図鑑(2巻完結)

おすすめ度:★★★☆☆
 淡く儚い恋心だったり、花ではなく自信を見てほしい自尊心だったり、友人を想う気持ちだったり。
 明とわこの話を中心とする群像劇ですが、京子ちゃんと久美子ちゃんの話も捨てがたいですが、須藤すみ子ちゃんが古賀君に告白する話好きです。

虹色ゲームメーカー1巻

漫画感想

【感想】虹色ゲームメーカー(1巻)

おすすめ度:★★★★☆
 ゲームクリエイターたちの話。
 誰からも見向きもされなかった主人公の虹野がゲーム作りに関しては非凡な才能の持ち主だった。
 彼女の自作したゲームがひょんなことから拡散され見いだされる、まさにシンデレラストーリーという感じです。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。3巻表紙

漫画感想

【感想】あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない(3巻完結)

おすすめ度:★★★☆☆
 2011年4月~6月にアニメが放送され、翌年2012年コミカライズした作品。
 そうか、もう10年前の作品なのか…。 アニメのエンディングのカバー元の曲に至っては2001年8月に発売、20年前です。
 コミカライズ版を改めて読みなおしましたが、最後のめんまのシーンはやはりだめでした、涙出ました。

アカイリンゴ3巻表紙

漫画感想

【感想】アカイリンゴ(~3巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 3巻ではクラブのガサ入れ、利用され情報を流してしまい、その自責に悩む主人公。
 ガサ入れが失敗し謹慎処分を受ける主人公の父。それを責める母。
 彼はセトリの父にマークされているにしぶくろに狙われ水瀬は大ピンチ。
 話もそうですが、新刊の帯の文句が印象的というかもはや衝撃。

VIVY -Fluorite Eye's Song-1巻表紙

漫画感想

【感想】VIVY -Fluorite Eye's Song-(1巻)

2021/8/20    , ,

おすすめ度:★★★☆☆
  SF(歴史改変)と歌がメインテーマかな?
 アニメ未視聴ですが設定は割とシンプルで、話も分かりやすく後の伏線だろうものもちりばめられていてこれから面白くなりそうというところ。
 主人公のヴィヴィが結構アツい感じなのにびっくりしました。

Copyright 2020-2021 その漫画面白かった? All Rights Reserved.