漫画感想

【感想】All Free! ~絶対!無差別級挑戦女子伝~(2巻完結)

2021年4月11日

 柔道がすきな方におすすめ

基礎情報

All Free! ~絶対!無差別級挑戦女子伝~2巻表紙
出典:All Free! ~絶対!無差別級挑戦女子伝~(2巻完結)2巻表紙

作品名 : All Free! ~絶対!無差別級挑戦女子伝~(2巻完結)
ジャンル: スポーツ
漫画  : 青野てる坊
原作  : -
出版社 : 株式会社双葉社
掲載誌 : webアクション
レーベル:
発表期間: 2020年4月~2021年2月
巻数  : 2
アニメ : -

 柔道界の神様「御船久蔵十段」の末裔の少女・御船淳は、叔父・御船隼己の志を継ぎ、無差別級の男たちに戦いを挑む!
 組手の速さ、展開の先の先を読む知力とスピードを武器に、この小さな主人公は、やがて現・柔道世界の不滅の王者に対峙してゆく―――!!

出典:All Free! ~絶対!無差別級挑戦女子伝~(2巻完結)1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 小柄な淳ちゃんがでかいおっさんどもに挑み対等かそれ以上に戦うさまはかっこいいです。
 動きやスピード感、特に組手をしている時などキャラクターが考えていることを細かく描写してくれるのはありがたいし面白いです。
 作者があとがきで触れていますが、続き(第2部)を書かれているようです。

Sample

登場人物

・御船淳(みふねじゅん)
 主人公。
 ”柔道の神様”御船久蔵(みふねきゅうぞう)十段の子孫。
 叔父の柔道に憧れ、女子でありながら男女関係なし、無差別級へ挑む。

・御船隼己(みふねはやき)
 淳の叔父。
 最軽量級(60㎏級)の身体で無差別級に殴り込み多くの大会を制覇した柔道家。

・野村(のむら)
 記者。本名犬神誠。
 御船隼己、高尾詩乃、ウルス・ダビデなどに伝手がある。

・高尾詩乃(たかおしの)
 男子60㎏級。A代表世界ランク1位。
 3度の世界選手権制覇。

・ウルス・ダビデ
 フランス代表。
 御船隼己を下し、無差別級100kg超級の頂点に君臨している。

あらすじ

 最軽量級の身体で無差別級に挑み、数多くの柔道家の道を照らしてきた御船隼己。
 彼はウルス・ダビデとの勝負で脚を故障し引退した。
 
 その姪である御船淳は御船隼己に憧れ、女子でありながら男女関係なしの無差別級に挑む。
 自身への指導をしてほしくて、柔道はいいものだと思い出させようと、御船隼己が大会委員長を務めている御船十段杯に出場。
 惜しくも準優勝であったが、その戦いぶりから、御船隼己を畳にあがらせる。

 記者の野村の手引きによって高尾詩乃と戦い、今度はウルス・ダビデと戦うことに。
 

感想

 2巻で完結となりました。
 1冊が厚いので2巻で3冊分くらい読んだようなボリュームがあります。

 小柄な淳ちゃんがでかいおっさんどもに挑み対等かそれ以上に戦うさまはかっこいいです。
 動きやスピード感、特に組手をしている時などキャラクターが考えていることを細かく描写してくれるのはありがたいし面白いです。
 柔道に詳しい方ならわかるのでしょうが、技名を言われてもパッとわからないのは(読者自身の知識不足のため)残念でした。

 絵柄かもしれませんが、若干人の描き方で不安定なところがありますが、背景の描き込みや動作の描き方がわかりやすく読みやすいです。

 作者があとがきで触れていますが、続き(第2部)を書かれているようです。
 
 
 

作者・書籍関連

 青野てる坊さん
 https://twitter.com/teltak


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5