漫画感想

【感想】賭ケグルイ妄(4巻完結)

2020年7月8日

基礎情報

賭ケグルイ妄5巻表紙
出典:賭ケグルイ妄4巻表紙

作品名 : 賭ケグルイ妄
ジャンル: ギャンブル
漫画  : 柊裕一
原作  : 河本ほむら
出版社 : 株式会社スクウェア・エニックス
掲載誌 : マンガUP!
レーベル: ガンガンコミックスJOKER
発表期間: 2017年2月~2020年5月
巻数  : 4
アニメ : -

 上流階級・政財界の子女が数多く通う名門校百花王学園、そこはギャンブルによる階級制度により支配されていた。命を懸けるほどのリスクを望む生志摩妄(いきしまみだり)の賭博譚。
 賭ケグルイの志摩擦妄スピンオフ作品です。

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 生死のリスクを負うことに快感を見出す生志摩妄狂った価値観やらが現れていて割と好きなんですが4巻で完結となってしまい残念です。

Sample

感想

 大元の作品である賭ケグルイを読んでいたことからこちらも購入していました。
 生死のリスクを負うことに快感を見出す生志摩妄狂った価値観やらが現れていて割と好きなんですが4巻で完結となってしまい残念です。
 柊裕一さんの奇麗な絵でとても魅力的に描かれています。改めてみると鳳那々って鷹みn

 濡羽綾女(ぬればあやめ)が生志摩妄に銃口を向けるところ、単純にかっこいいのとここを含めた前後の葛藤がいいですね。
 (現在スキャナーを修理に出しているので画像を載せられないため、後日載せようと思います)

作者・書籍関連

 柊裕一さん
 https://twitter.com/yuichi_hiiragi


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(4巻)

電子書籍版(1巻)


(作者関連)履いてください鷹峰さん

紙書籍版

電子書籍版


-漫画感想
-, , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5