漫画感想

【感想】海咲ライラック(4巻完結)

 年の差ラブストーリーが好きな方におすすめ

基礎情報

海咲ライラック4巻表紙
出典:海咲ライラック3巻表紙

作品名 : 海咲ライラック
ジャンル: 年の差ラブコメディ
漫画  : 険持ちよ
原作  : -
出版社 : 株式会社竹書房
掲載誌 : まんがライフMOMO
レーベル: BAMBOO COMICS
発表期間: 2015年12月号~2018年11月号
巻数  : 4
アニメ : -

 ”純朴女子中学生と冴えない30オトコの年の差ラブコメディ!”

 面倒見が良く、島の皆から好かれる中学生「葉月海」。
 都会から越してきて民宿を始めたが、毎日ダラダラしてばかりの「井上風太」。
 年は15も離れた30歳。
 デリカシーはないし、頼りない…
 それでも彼の言葉にドキドキ&赤面させられっぱなしで―――。

 こんなダメな人なのに…
 なんでこんなに気になるんだろう!?

出典:海咲ライラック1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 年の差ラブコメ、海ちゃんの初心な反応を楽しむものでした。
 憶測ですが、打ち切りというより、連載雑誌の休刊のあおりを受けて途中からスピード展開、何とか完結させたのではないでしょうか。
 海ちゃんの一途なところと初心な反応が楽し可愛かったので甘く切ない新章もゆっくり楽しみたかったです。

Sample

登場人物

・葉月海(はづきうみ)
 主人公。
 島でみんなに愛される中学生。
 両親は事故で亡くなっている。

・井上風太(いのうえふうた)
 東京から引っ越してきたおっさん。30歳。
 民宿を始めたがさっぱり客が来ない。
 

あらすじ

 東京での仕事に疑問を持ち、島に引っ越してきた井上風太。
 海を見るのが好きなことから島で民宿を始めるが客はさっぱり。
 それもそのはず、風太は毎日ダラダラゴロゴロしていた。
 
 そんな姿を見ていられなかった葉月海。
 世話を焼いているうちに、風太にひかれていく。

 女子中学生と30のおっさんのラブコメディ。
 
 

 

感想

 3巻くらいまで年の差ラブコメ、海ちゃんの初心な反応を楽しむものでした。
 女子中学生が隣に越してきた冴えないおっさんの世話を焼いているうちに好きになってしまう。
 同年代の子たちの恋愛話や民宿の客で来た女性に風太がとられるのではないかと心配したりやきもちやいたり。

 海ちゃんは物語当初15歳(中学3年生)で、3巻で進路をどうするかと迷い、自身の得意な料理を学ぶため調理科のある高校へ進学を決意します。
 3巻巻末の次巻予告では「もっと甘く切ない新章開幕―――!!」とされていました。

 29話で中学を卒業し新章の高校生編かな?
 30話で3年後、高校を卒業して無事島に戻ってきました。
 
 んん?
 
 高校で仲良くなった友達に故郷とおっさんを紹介、海の家に2~3日止まるんでまた遊んでくださいね!と言われるも31話には未登場。
 32話では修行先で働いている彼女と海ちゃんが通話しています。

 海ちゃんのご両親が挙式した教会へ行ったり、ライラックの花を渡したりと、凄い勢いで物語の風呂敷をたたんでいきます。
 最終的にはハッピーエンドでよかったです。

 あくまで憶測ですが、打ち切りというより、連載雑誌の休刊のあおりを受けて途中からスピード展開、何とか完結させたのではないでしょうか。
 海ちゃんの一途なところと初心な反応が楽し可愛かったので甘く切ない新章もゆっくり楽しみたかったです。

 初版に不備があり回収・延期となり、当初の発売よりも遅れたというのもありましたが、終わりよければなんとやらでしょうか。
 また、アマゾンではなぜか年齢確認ページを経て表示されます。18禁のような描写はありません。 
 

書籍関連

 険持ちよさん
 https://twitter.com/chiyokenmotsu


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(4巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5