漫画感想

【感想】あそびあそばせ(11巻まで)

2021年3月9日

 シュールギャグが好きな方におすすめ。

基礎情報

あそびあそばせ11巻表紙
出典:あそびあそばせ11巻表紙

作品名 : あそびあそばせ
ジャンル: シュールギャグ
漫画  : 涼川りん
原作  : -
出版社 : 株式会社白泉社
掲載誌 : ヤングアニマルDensi→ヤングアニマル
レーベル: YOUNG ANIMAL COMICS
発表期間: 2015年6月~
巻数  : 11
状態  : 連載中
アニメ : 2018年7月~9月

 圧倒的画力で描かれる美少女とシュールギャグに、笑わずにはいられない!!ギャグ漫画の最先端を行く「美少女×お遊戯」コメディ!

出典:あそびあそばせ作品紹介

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 漫画の表紙(特に最初の方)やアニメのオープニングで騙されてはいけない。中身はシュールギャグで最初のほうにぼんやりあったいろんなあそびをするとかあそ研とかは話によってあったりなかったりする。
 新聞部の副部長なずなの天然なやばさと美術部の部長の猟奇的なやばさがかち合うバトルロイヤルは面白かった。

Sample

登場人物

・本田華子(ほんだはなこ)
 主人公の一人。中学生。
 黒髪のおさげ髪、実家がお金持ち。
 執事らしき人物や本人の思考回路が独特。

・オリヴィア
 主人公の一人。
 金髪碧眼、外国人の両親を持つが日本で育ったため外国語は話せない。
 アポクリン汗腺。
 
・野村香純(のむらかすみ)
 主人公の一人。
 眼鏡でボブ、礼儀正しく真面目。
 BL小説をひそかに執筆している。

あらすじ

 放課後、「あっちむいてほい」をやっている同級生、本田華子とオリヴィアに、野村香純はいらだっていた。
 静かに本を読んでいた彼女に、「あっちむいてほい」を挑むオリヴィア。
 
 本当の「あっちむいてほい」を教えてやった野村だったが、自身の中間テストの点数がとても低い事を知られてしまう。
 英語を教えてもらう代わりに遊びを教えてあげることを提案し、遊び人研究会「あそ研」を創設し、色んな遊びをあそんでみる。

感想

 2018年にアニメ化もされたギャグ作品。
 漫画の表紙(特に最初の方)やアニメのオープニングで騙されてはいけない。

 中身はシュールギャグ。
 最初のほうにぼんやりあったいろんなあそびをするとかあそ研とかは話によってあったりなかったりする。

 美術部の部長が利屋ねる(としやねる)、シャネルと呼ばれていることが判明。
 新聞部の副部長なずなの天然なやばさと美術部の部長の猟奇的なやばさがかち合うバトルロイヤルは面白かった。

あそびあそばせ11巻026
出典:あそびあそばせ11巻

 シャネルさん怖いです。

作者・書籍関連

 涼川りんさん
 https://twitter.com/R_Suzukawa


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(11巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5