漫画感想

【感想】つむじまがり×すぷりんぐ(2巻まで)

2021年3月8日

 温泉でのコメディが好きな方におすすめ。

基礎情報

つむじまがり×すぷりんぐ2巻表紙
出典:つむじまがり×すぷりんぐ2巻表紙

作品名 : つむじまがり×すぷりんぐ
ジャンル: 極楽ヨーカイ温泉コメディ
漫画  : 夢乃狸
原作  : -
出版社 : 株式会社講談社
掲載誌 : ヤングマガジン
レーベル: ヤンマガKC
発表期間: 2020年40号~
巻数  : 2
状態  : 連載中
アニメ : -

 ここはヨーカイが集まる温泉・繋の湯。
 高校1年生の温水泉は、亡き祖父が経営していたその温泉で天邪鬼の少女と再会するのだが…!?

出典:つむじまがり×すぷりんぐ1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 1巻で戻ってきたカッパ姉も一緒にドタバタコメディが加速してる感じで楽しいですね。
 「プッツンパンツ」がヨーカイの仕業ではないかと言われ、かまいたちとの関係はどうなんでしょうか。
 それにしてもプッツンパンツの語呂良すぎないか。

Sample

あらすじ

 子供の頃祖父が経営していた温泉があり、よく行ってはそこにいるヨーカイと遊んでいた。
 気が付けば高校1年生になった主人公・温水泉は亡くなった祖父の家に一人暮らしをすることになった。
 
 主人公の祖父の経営していた「繋の湯」はヨーカイ達を現世につなぎとめる力があった。
 祖父が亡くなったことで温泉も止まり、ヨーカイ達はいなくなっていたが、一人天邪鬼だけはそこにいた。

 カッパ姉が戻ってきて、今度は座敷童のヨーカイが。
 座敷童がいるところに小銭が散らばり、小火が起こり、照明が落下してくる。
 彼女も「繋の湯」で幸せになれるのか。
 
 ヨーカイ達とのドタバタ温泉コメディ。

主な登場人物

・温水泉(ぬくみずいずみ)
 祖父が亡くなり祖父の家の整理も兼ねて祖父の家に一人暮らしすることになる。
 幼い頃祖父の経営していた繋の湯でヨーカイ達と親しんでいた。

・堀井(ほりい)
 主人公の幼なじみで同じ高校に通う。

・弾木(はじき)
 主人公の幼なじみで同じ高校に通う。

・凸丸(とつまる)
 天邪鬼のヨーカイ。
 イズミが幼少のころから繋の湯にいたヨーカイの一人。

・デイジー・カッパーフィールド
 カッパのヨーカイ。
 明るく快活で相撲が強い。
 イズミが幼少のころから繋の湯にいたヨーカイの一人。

・さちゑ
 座敷童のヨーカイ。
 「繋の湯」にたどり着いたタイミングで主人公の祖父が亡くなったため、自身のせいと思っていた。
 嫉妬などで肌の黒い黒座敷になる。 

感想

 2巻では座敷童のヨーカイ・さちゑの話がメインです。
 不幸体質というか疫病神というか、行く先々で不幸に見舞われます。

 1巻で戻ってきたカッパ姉も一緒にドタバタコメディが加速してる感じで楽しいですね。
 
 2巻の後半では作中の学校で噂になっている女子たちのパンツのゴムだけ切られてしまう「プッツンパンツ」。
 ヨーカイの仕業ではないかと言われ、かまいたちとの関係はどうなんでしょうか。
 それにしてもプッツンパンツの語呂良すぎないか。

つむじまがり×すぷりんぐ2巻表紙052-053
出典:つむじまがり×すぷりんぐ2巻

 さちゑが通るところに次々と不幸が巻き起こるのがわかりやすい良いコマ割りと表現だと思います。

前巻までの感想

作者・書籍関連

 夢乃狸さん
 https://twitter.com/yumenotanuki


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5