ファンタジー

マルジナルテイラ1巻表紙

漫画感想

【感想】マルジナルテイラ(1巻)

2021/6/6    , , ,

おすすめ度:★★★☆☆
 絵柄、背景、世界観、が面白くマッチしています。
 やや特殊な設定なので説明が入りながらの展開となり若干テンポは良くない感じがしますが、登場する少女たちが拡張肢や重装騎兵などを装備して戦うのはかっこいいですね。
 「蜂」と「蟻」の本能的な因縁の中、彼女たちがどのような関係になっていくのか楽しみです。

転生競走馬エッチマン1巻表紙

漫画感想

【感想】転生競走馬エッチマン(1巻)

2021/5/30    , ,

おすすめ度:★★★☆☆
 小説家になろうによくある展開にいろいろなパロディを突っ込み、特にB級映画、サメ映画をぶっこんだ作品。
 サメ映画とか知らなくても面白い。
 サメ映画に詳しくないことがこんなに悔やまれるとは。

異世界喰滅のサメ1巻表紙

漫画感想

【感想】異世界喰滅のサメ(1巻)

おすすめ度:★★★☆☆
 小説家になろうによくある展開にいろいろなパロディを突っ込み、特にB級映画、サメ映画をぶっこんだ作品。
 サメ映画とか知らなくても面白い。
 サメ映画に詳しくないことがこんなに悔やまれるとは。

神呪のネクタール11巻表紙

漫画感想

【感想】神呪のネクタール(~11巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 現代科学の知識などを使って俺TUEEEしながら最終的には乳を吸って戦士化して解決。
 色んな神妃の乳を吸って色んな能力の戦士になれる。
 バカな設定で大好き(女性が読んだら違うのかもしれませんが。)
 主人公が「俺またなんかやっちゃいましたか」みたいな無自覚ではないからか、嫌悪感みたいなものはなく面白いです。

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸表紙

漫画感想

【感想】魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸(1巻完結)

おすすめ度:★☆☆☆☆
 2020年4月~11月に配信された同名アニメのコミカライズ。
 ストーリー自体はシンプルで、最後のバトルも話の終わりもわかりやすいです。
 アニメを見てもらうための販促漫画としては成功しているのかもしれないけど、漫画単体で最初から読むのに躓かされるのは勘弁してほしい。

今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画7巻表紙

漫画感想

【感想】今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画(7巻完結)

おすすめ度:★★☆☆☆
 魔王と対峙した時に「魔王の腹筋が割れています」と言い出した時には本当に最終決戦なのか疑いました。
 しかもツッコまれてもそのまま続けるフーリーは筋金入りですね。
 ハッピーエンドで終わってくれて何よりでした。

異種族レビュアーズ6巻表紙

漫画感想

【感想】異種族レビュアーズ(~6巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 人間だけだって性的指向や性的嗜好は千差万別なのに、異種族なんてもはや常識の外。
 とりつくろわなくてもどっかの種族が気に入ってくれるから、写真詐欺(パネマジ)が存在しない。
 なんかわかりそうな考えもあったり、理解はできても腑に落ちないものもあったり、すごく発想が柔軟。

アルカフス4巻表紙

漫画感想

【感想】アルカフス(4巻完結)

おすすめ度:★☆☆☆☆
 2018年から連載され、休載を挟み4巻で完結となりました。
 匡が異世界に残ってめでたし、ということのようです。
 本来やりたかったストーリーやそもそもの設定があったんだと思いますが、正直謎です。
 たまに入るセクシーシーンで話が入ってこなかったり、作者の説明不足なのか読者の理解不足なのか世界観もふんわりしててわかりません。

亜人17巻表紙

漫画感想

【感想】亜人(17巻完結)

おすすめ度:★★★★☆
 IBMや亜人自身の特性を実験や検証をしながらそれを戦闘や作戦に生かしてくるのは面白いです。
 田井中陽子さんの回想は何ともやりきれないものですが、そこから下村泉に変わるのことには強さを感じずにはいられません。

スクラップド・プリンセス3巻表紙

漫画感想

【感想】スクラップド・プリンセス(3巻完結)

おすすめ度:★★★☆☆
 3巻で完結しました。
 漫画だけ読んだら疑問符ばかりの尻切れ蜻蛉です。
 原作の2巻まで、アニメでいえば4話までの内容なので打ち切りだったんでしょう。
 15年以上前の小説をコミカライズするのは(時代的に)難しかったか。

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5