漫画感想

【感想】友達として大好き(2巻まで)

 友達が欲しいと思ったことがある方におすすめ。

基礎情報

友達として大好き2巻表紙
出典:友達として大好き2巻表紙

作品名 : 友達として大好き
ジャンル: ヒューマンドラマ
漫画  : ゆうち巳くみ
原作  : -
出版社 : 株式会社講談社
掲載誌 : アフタヌーン
レーベル: アフタヌーンKC
発表期間: 2020年3月号~
巻数  : 2
状態  : 連載中
アニメ : -

 これはクラスで浮きまくっている一人のギャルが、校則を順守する超マジメ生徒会長の本当の「友達」を目指す物語。

出典:友達として大好き1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 主人公・沙愛子が、逃げ込んだ生徒会失で高敷結糸と友達になろうとする話。
 2巻では生徒会の話が中心ですが、好きなのはまゆりちゃんの話が好きです。誰も悪くない、間違っていないのに起こるちょっとした意見の違い、それと本当に友達になりたいことを比べて、どうするのか自身の中で悩んで葛藤して決意するのがとてもかっこいいです。

Sample

主な登場人物

・櫨沙愛子(はせさなこ)
 たぶん主人公。あらすじで主語だし。
 勉強とか考えたりするのは苦手でおバカ。
 校内で有名になるほど性悪、男を寝取るみたいに言われている。

・高敷結糸(たかしきゆいと)
 校則を順守する生徒会長。主人公かはわからないけど物語の視点は基本こちら。
 根はいいやつ、というか全く悪いことはしていない。家庭(兄)に少し事情がある。
 校内では女子に人気があるっぽい。

・東まゆり(あずままゆり)
 沙愛子の演説を聞いて話してみたいと話しかけてきた女の子。
 後に生徒会に。

・大森ほのか(おおもりほのか)
 2年生。生徒会書記。
 言いにくいこともズバッというタイプ。

・菊池冬也(きくちとうや)
 1年生。生徒会庶務。

・不破カズオミ(ふわかずおみ)
 1年生。生徒会会計。
 誰かと連絡を取っているところを見かけるが、誰と連絡を取っているか不明。

あらすじ

 主人公・沙愛子が、逃げ込んだ生徒会失で高敷結糸と出会う。
 人との付き合いが長続きしないと思っていたが、彼なら、彼となら友達になれるかもしれない。
 彼は校則や規則を守っている、規則を守ることで友達になれるなら、その規則を教えてほしい。
 そうやってバカなギャルがお堅い生徒会長と友達になろうとするお話。

 生徒会副会長になった沙愛子は結糸とも友達になりたい、生徒会のみんなとも仲良くなりたい、生徒会の役に立ちたい。
 副会長選挙の後、新しい友達や体育祭、文化祭と目まぐるしく裏方をする生徒会で、友達の規則を守りながら友達を作っていく。

感想

 沙愛子ちゃん馬鹿なんだけど、結糸が作った規則を守れば友達になれる、友達ができるって信じていて、愚直なまでにそれを守っていてすごく好感が持てます。
 (ここでいう馬鹿っていうのは勉強ができないって意味の馬鹿で、人間性がだめっていう話ではないです。)
 すごく明るくて感情表現豊かで見てるこっちが元気出ます。

 話の展開スピードがめちゃくちゃ速いのに対して友達の規則が全然増えないのでどうやってこの後進むのかちょっと心配です。
 しかし、そんな心配なんて忘れさせるくらいの怒涛の展開で気づくと読み終わってます。

 絵柄はめちゃくちゃ綺麗というわけでなく、かといって下手でもなく、良い意味で不思議なところで安定しています。
 割と背景が描き込まれているし、画面が真っ白というわけではないのに話のスピード感が失われていないのはすごいです。

友達として大好き2巻065
出典:友達として大好き2巻

 2巻では生徒会の話が中心ですが、好きなのはまゆりちゃんの話が好きです。
 いじめがあったわけでも暗い過去が暴かれたわけでもありません。
 誰も悪くない、間違っていないのに、グループでのちょっとした、不和とまでいかない意見の違い。
 それと本当に友達になりたいことを比べて、どうするのか自身の中で悩んで葛藤して決意するのがとてもかっこいいです。

余談

 初版には「メダリスト」とのコラボペーパーがつきます。
 是非初版をお求めください。

作者・書籍関連

 ゆうち巳くみさん
 https://twitter.com/yuchimikumi


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5