漫画感想

【感想】ウマ娘シンデレラグレイ(~2巻まで)

2021年2月21日

 競馬が好きな方もスポ根好きな方もおすすめ。

基礎情報

ウマ娘シンデレラグレイ2巻表紙
出典:ウマ娘シンデレラグレイ2巻表紙

作品名 : ウマ娘シンデレラグレイ
ジャンル: 青春”駆ける”シンデレラストーリー
漫画  : 久住太陽
原作  : Cygames
出版社 : 株式会社集英社
掲載誌 : 週刊ヤングジャンプ
レーベル: ヤングジャンプコミックス
発表期間: 2020年28号~
巻数  : 2
状態  : 連載中
アニメ : -

 寂れたカサマツの地に現れた、ひとりの灰被りの少女。
 後に”怪物”と呼ばれるその少女は、どこを目指して疾るのか―――。
 地方から中央の伝説へ。
 青春”駆ける”シンデレラストーリー、遂に出走!!

出典:ウマ娘シンデレラグレイ1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 平成の人気馬オグリキャップの半生をモデルとたウマ娘のお話。
 フジマサマーチとのジュニアクラウンでの対決、中京盃からの北原トレーナーの、オグリキャップ自身の葛藤がすごくいいですね。
 主人公であるオグリキャップ達もさることながら、ライバルであるフジマサマーチも暑苦しくて大好きだよ。


 

Sample

主な登場人物

・オグリキャップ
 主人公。
 膝の柔らかさと前傾姿勢の走り方が特徴。
 平成三強とも呼ばれる人気馬オグリキャップをもとにしている。

・ベルノライト
 カサマツトレセン学園の新入生。
 実家がウマ娘専門のスポーツ用品店。 

・フジマサマーチ
 主人公のライバル。
 マーチトウショウをもとにしている。

・北原穣
 トレーナー。
 オグリキャップに才能を感じ共に東海ダービーを目指す。

あらすじ

 別世界に存在する名馬の名と魂を受け継ぐ少女達、ウマ娘。
 時に数奇で、時に輝かしい運命をたどる彼女達。

 設備も人員も整い人気を博す中央とは異なり、閑古鳥の無く地方。
 オグリキャップに惚れこんだ北原は、オグリキャップを勧誘、共に東海ダービーを目指す。

 フジマサマーチと頂を目指すと約束した東海ダービー
 シンボリルドルフから中央(トゥインクルシリーズ)にオグリキャップを出さないかと誘われる北原

 好敵手との勝負とトレーナーの夢と自身の将来と迷いながら走るその先は。

感想

 1月の1巻発売からの2か月連続刊行、カサマツ編のクライマックス。

 フジマサマーチとのジュニアクラウンでの対決、中京盃からの北原トレーナーの、オグリキャップ自身の葛藤がすごくいいですね。

 主人公であるオグリキャップ達もさることながら、ライバルであるフジマサマーチも好きになります。
 ライバルっていうのはこういうやつだよ、暑苦しくて大好きだよ。

前巻までの感想

作者・書籍関連

 久住太陽さん
 https://twitter.com/KUZUMI777


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5