漫画感想

【感想】IDOLY PRIDE Biginning of Lodestar(1巻)

2021年2月3日

 IDOLY PRIDEシリーズが好きな方におすすめ。

基礎情報

IDOLY PRIDE Biginning of Lodestar1巻表紙
出典:IDOLY PRIDE Biginning of Lodestar1巻表紙

作品名 : IDOLY PRIDE Biginning of Lodestar
ジャンル: アイドル
漫画  : 浅見百合子
原作  : Project IDOLY PRIDE
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : ComicWalker
レーベル: 電撃コミックスNEXT
発表期間: 2020年10月~
巻数  : 1
状態  : 連載中
アニメ : -

 「星降る奇跡」の始まりの物語

 星見市で暮らす歌が好きな女子高生・長瀬麻奈。
 ひとつのライブをきっかけに、彼女はトップアイドルを目指しステージへを踏み出す―――。
 「IDOLY PRIDE」の絶対的存在・長瀬麻奈のはじまりとキセキの物語、開演。

出典:IDOLY PRIDE Biginning of Lodestar1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 IDOLY PRIDEにおける伝説的アイドル長瀬麻奈のストーリー。
 デビュー後すぐ大人気となったということなので、すごいスピードで進みます。
 デビュー間もなく事故に遭い、また歌っても大丈夫なのかと葛藤するところなどサクセスだけでないのも良いと思います。


 

Sample

主な登場人物

・長瀬麻奈(ながせまな)
 主人公。高校2年生。
 歌がとてもうまく。
 牧野が興味ないと言っていたアイドルに見せた顔に、自分もアイドルになると決める。

・牧野航平(まきのこうへい)
 高校2年生。
 麻奈がアイドルになるためにマネジャーになってくれと頼まれる。
 
 

あらすじ

 突如現れ瞬く間にトップアイドルになった長瀬麻奈のシンデレラストーリー。

 歌がうまかった長瀬はカラオケで歌うよりも思いっきり歌えると浜辺で歌っていると、立ち上がったばかりの星見プロダクションからスカウトを受ける。
 一度ライブに来てはと誘われ迷っている時に牧野に相談すると、歌が好きなら行ってはどうかと言われ、行くことに。
 一方、牧野のほうは友人が風でライブに行けなくなったとのことで一緒に行こうと誘われる。

 長瀬はステージのアイドルよりも、ステージ上のアイドルに目を奪われる牧野のほうが気になっていた。
 そして長瀬はアイドルになることを決め、牧野をマネジャーに誘う。

感想

 IDOLY PRIDEシリーズのスピンオフ作品でコミカライズ第2弾。
 IDOLY PRIDEにおける伝説的アイドル長瀬麻奈のストーリー。

 人気アイドルに駆け上がるシンデレラストーリーです。
 IDOLY PRIDE作品内でデビュー後すぐ大人気となったということなので、すごいスピードで進みます。

 街頭でビラ配りしている時に歌いだし、人々の注目を集め交通に支障をきたすレベルになるほど。
 デビュー間もなく事故に遭い、マネジャーの助けでケガこそしなかったものの、自身のせいでは、また歌っても大丈夫なのかと葛藤するところも良いと思います。

 絵もさっぱりしつつも読みやすいです。
 ただ、全体の企画に合わせたのか、ボリュームは少ないです。

作者・書籍関連

 浅見百合子さん
 https://twitter.com/asamiyy


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5