漫画感想

【感想】電波的な彼女(2巻完結)

2021年1月23日

 サスペンスが好きな方におすすめ。

基礎情報

電波的な彼女2巻表紙
出典:電波的な彼女1巻表紙

作品名 : 電波的な彼女
ジャンル: サスペンス
漫画  : 平岡滉史
原作  : 片山憲太郎
出版社 : 株式会社集英社
掲載誌 : ウルトラジャンプ
レーベル: ヤングジャンプコミックス・ウルトラ
発表期間: 2020年7月号~2021年1月号
巻数  : 2
状態  : 完結
アニメ : OVA(紅3巻限定版)

 「我が身はあなたの領土。我が心はあなたの奴隷。」

 不良少年・柔沢ジュウは、ある日、見知らぬ少女にいきなり忠誠を誓われる。
 謎の少女・堕花雨は、前世からの主従関係を自称し、執拗にジュウに付きまとう。
 一方、巷では陰惨な連続通り魔殺人が騒がれており…?

 人間の心の歪みが引き起こす、驚愕のサスペンスドラマ!!

出典:電波的な彼女1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★★☆
 15年の時を経てコミカライズ。
 緻密なトリックを暴くというものではありませんが、犯行の動機や規則性を明かされる前に考えると面白いと思います。
 無駄がそぎ落とされて必要な部分だけが、しかしはっきりと魅力となって現れている作品だと思います。

Sample

主な登場人物

・柔沢ジュウ(じゅうざわじゅう)
 主人公。
 私立桜霧高等学校2年13組。
 家庭環境や幼少時の時のいじめなどで不良となるも、根が真面目で誠実なため完全に不良になり切れない。
 「紅」に登場する柔沢紅香(じゅうざわべにか)の息子。

・堕花雨(おちばなあめ)
 私立桜霧高等学校2年。
 主人公ジュウとの前世からの絆があると信じて一方的に忠誠を誓っている少女。
 普段は前髪で目が隠れているが美人。
 冷静で聡明、OVAでは本棚に「紅」を置いていた。 

・堕花光(おちばなひかる)

・紗月美夜(さつきみや)
 主人公のクラスメート。
 明るく誰にでも屈託なく話しかける人気者。
 ジュウに対しても同様に接していた。

・藤嶋香奈子(ふじしまかなこ)
 主人公のクラスメート。
 学級委員で、口うるさくジュウに注意してくる。
 真面目な性格で、本が好きなことから翻訳家を目指していた。

あらすじ

 主人公柔沢ジュウは下駄箱にあった呼び出しの手紙に応じ、放課後体育館に赴く。
 ケンカの申し込みだと思って行った先には堕花雨が佇んでおり、声をかけられ忠誠を誓われた。

 聞けばジュウは前世で偉大な王であり堕花雨と主従関係にあったそうだ。
 ついていけないと突き放すも追い回され付け回され、痛い目に合わせて離れさせようとするも結局側にいることを許してしまう。

 巷では連続通り魔殺人が起こっており、主人公のクラスメートの藤嶋が巻き込まれてしまう。
 異常な事件の犯人が妄想を膨らませた堕花雨と疑うが―――。

感想

 懐かしくてつい買ってしまいました。
 原作は2004年に発行された同名ライトノベル。
 15年もたった今コミカライズしたのかはわかりませんがうれしいです。

 一方的に忠誠を誓ってくる少女、陰惨な通り魔事件、クラスメイトが巻き込まれ真相に迫っていく主人公。
 無駄がそぎ落とされて必要な部分だけが、しかしはっきりと魅力となって現れている作品だと思います。

 緻密なトリックを暴くというものではありませんが、犯行の動機や規則性を明かされる前に考えると面白いと思います。

 原作者片山憲太郎の別作品「紅」と一部クロスオーバーする作品。
 2009年に発売された「紅」3巻限定版のOVAでアニメ化されています。

 2002~2004年あたり、「猟奇的な彼女」という映画が流行り、〇〇的な彼女や猟奇的な〇〇のようなタイトルが流行ったのが懐かしいです。

余談

 2巻同時発売、2巻で完結の本作。
 こういう表紙を合わせて絵になるの好き。

電波的な彼女1・2巻表紙
出典:電波的な彼女1巻・2巻表紙

作者・書籍関連

 平岡滉史さん
 https://twitter.com/mememe119119


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5