漫画感想

【感想】宇宙人ムームー(1巻)

2020年6月1日

基礎情報

出典:宇宙人ムームー1巻表紙

作品名 : 宇宙人ムームー
ジャンル: 日常系(家電)
漫画  : 宮下裕樹
原作  : -
出版社 : 少年画報社
掲載誌 : ヤングキングアワーズ
レーベル: YKコミックス
発表期間: 2019年8月~
巻数  : 1
状態  : 連載中
アニメ : -

 内戦で母星の科学を全滅させ、バカのみが生き残ってしまった宇宙人ノムームーたち。
 彼らが遺した高度なテクノロジーを理解するため、文明レベルの低い地球に潜入し、技術の全てが詰め込まれた「家電」を通じて、一から勉強し直そうと試みるが?
 潜入先として選ばれた女子大生・桜子の波乱のキャンパスライフ開始!!

出典:宇宙人ムームー1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 家電の薀蓄に触れながら、コメディ調に話が展開していくわけですが、SF、家電の薀蓄、コメディ(ちょっとラブコメ)と詰め込んでいるのにテンポが悪いと感じさせないのはすごいです。

Sample

感想

 アホな宇宙人がロストテクノロジーを復活させるために地球の女子大学生の家にミサイルごと突っ込んで上京したての奥手な女子大学生と怪しいサークルで家電を直すお話。
 何を言ってるかわからないだろうけどそんなお話。家電の薀蓄に触れながら、コメディ調に話が展開していくわけですが、SF、家電の薀蓄、コメディ(ちょっとラブコメ)と詰め込んでいるのにテンポが悪いと感じさせないのはすごいです。
 
 リュウマのガゴウっぽい線、絵だなと思ったらまさに宮下裕樹さんの漫画でした。情報量が多く、荒い?線なのに見やすいのは何でですかね?

 家電の薀蓄という意味では「でじぱら」(髙木信孝著)、大学生活という意味では「ああっ女神さまっ!」(藤島康介著)が好きな方におすすめ。
 作者の別作品「リュウマのガゴウ」もおすすめです。

作者・書籍関連

 宮下裕樹さん
 https://twitter.com/miyasita_hiroki


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版


(作者関連)リュウマのガゴウ

紙書籍版

電子書籍版


(内容関連)でじぱら

紙書籍版


(内容関連)ああっ女神さまっ

紙書籍版

電子書籍版


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5