漫画感想

【感想】シャングリラ フロンティア(~2巻まで)

2020年12月21日

 クソゲー好きにもゲーム好きにもおすすめ。

基礎情報

シャングリラ・フロンティア2巻表紙
出典:シャングリラ フロンティア2巻表紙

作品名 : シャングリラ フロンティア
ジャンル: 最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚
漫画  : 不二涼介
原作  : 硬梨菜
出版社 : 株式会社講談社
掲載誌 : 週刊少年マガジン
レーベル: MAGAZIN KC
発表期間: 2020年7月~
巻数  :
状態  : 連載中
アニメ : -

 累計PV2億2千万超え!「小説家になろう」の超人気作が待望のコミカライズ!
 “クソゲー”をこよなく愛する男・陽務楽郎。彼が次に挑んだのは、総プレイヤー数3000万人の“神ゲー”『シャングリラ・フロンティア』だった! 集う仲間(外道)、広がる世界。そして“宿敵”との出会いが、彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!!
 最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚、ここに開幕!!

出典:シャングリラ フロンティア概要

感想

 おすすめ度:★★★★☆

 主人公の陽務楽郎(ひづとめらくろう)がクソゲーで磨き上げられたプレイヤースキルで神ゲーに挑む物語。

 2巻ではユニークモンスターに出会ったことがばれ、通常テイムができないヴォーパルバニーを連れていることからもゲーム内のプレイヤーに注目されるようになったサンラク(主人公のプレイヤーネーム)。
 サンラクは腰を据えてプレイするために夏休み前に第3の街(サードレマ)に向かいます。

 主人公のプレイスタイルと相性の悪いエリアボスとの戦闘、ユニークモンスターとの遭遇条件の条件を狙うプレイヤーからの攻撃、かつてのクソゲーでの因縁の相手との戦闘、ユニークシナリオの進行など、イベント盛りだくさんでテンポよく進んでいきます。

 サードレマ手前での戦闘はアクションもそうですが、1対1から1対多、利害の一致の共闘(?)、ヒロインの助太刀などストーリー上も展開上もすごいスピード感ですね。

前巻までの感想

作者・書籍関連


 全巻買うなら「漫画全巻ドットコム」がおすすめ!
 紙書籍でクリアカバーを無料で付けられます!

紙書籍版

電子書籍版

 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5