漫画感想

【感想】カワイイとサヨナラ、(1巻完結)

2020年11月8日

 百合が好きな方におすすめ。

基礎情報

カワイイとサヨナラ、表紙
出典:カワイイとサヨナラ、表紙

作品名 : カワイイとサヨナラ、
ジャンル: 短編集、百合
漫画  : ねが
原作  : -
出版社 : 株式会社一迅社
掲載誌 : コミック百合姫
レーベル: 百合姫コミックス
発表期間:
巻数  : 1
アニメ : -

 高橋董子はカワイイ。
 男子にはモテるし、カラオケもゲーセンもクレープも大好き。
 そんな普通にカワイイ女子高生。
 姉の桜子はカッコいい。
 背も高くレディーファーストで演劇部の男役に抜擢されるいわゆる女子高の王子様。
 本当は姉だって、カワイイものが大好きな普通の女子高生なのに…
 妹が、大好きな姉のために、姉の彼女とケンカする「ラ・カンパネラ」、妹がクラスメイトから告白される「ハンマークラヴィーア」をはじめ、電車でのガールミーツガールを描いた「定刻ダイヤ」など、女の子同士の出会いとこれからを詰め込んだ短編集です。

出典:カワイイとサヨナラ、裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 観劇アネモネからハンマークラヴィーアまでのお話が結構好きです。話の主観が話ごとに違って、それぞれがどう思っているのか、考えているのかというのが伝わってきて面白いです。
 しかし、画力がそれに追いついてない。線が荒くごちゃついていたりごまかし切れていない部分が目立つのが残念。

Sample

感想

 観劇アネモネからハンマークラヴィーアまでのお話が結構好きです。

「観劇アネモネ」
 演劇部で王子様役をやる高橋桜子。
 女の子から告白されることはあるが、みんな「王子様役」の桜子を見ていて、「高橋桜子」を見ていない。
 そんな桜子に告白してきた静川とも、彼女も同じだと思っていた。

「ラ・カンパネラ」
 姉が大好きな高橋董子。
 姉が彼女を家に連れてくるというので、予定を全部断って帰ってくる。
 姉が知らない顔をしてるし、自分と共通点があるなんて思わなかった。

「ハンマークラヴィーア」
 女の子が好きな穂積あすか。
 女の子が好きなこと、それは一般的ではないとわかってからそうやって生きてきた。
 董子に告白してデートしてみたら董子が見ていたのはそこじゃなかった。

 メリーゴーラウンド方式というか、話の主観が話ごとに違って、それぞれがどう思っているのか、考えているのかというのが伝わってきて面白いです。
 短編集だからこそ生かせるという感じもしますが、静川ともちゃん視点の話があってもよかったと思うの。

「定刻ダイヤ」
 朝の通勤電車、いつもの時間、いつもの車両、いつもの場所に座るあの子。
 見つけるとうれしくなって近寄って前に立つ。彼女に会いたいから。
 …百合だから許されるのであって、それ以外は通報される。

 それぞれの話や、キャラクターの個性や心情の動きとかわかりやすく、内容も面白いです。
 しかし、画力がそれに追いついてない。線が荒くごちゃついていたりする部分が目立つのが残念。

作者・書籍関連

 ねがさん
 https://twitter.com/neganeg


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5