漫画感想

【感想】江戸前エルフ(~3巻まで)

2020年10月17日

 オタクな日常的な漫画を読みたい方におすすめ。
 オタクといってもエルフでご神体だけどね。

基礎情報

江戸前エルフ3巻表紙
出典:江戸前エルフ3巻表紙

作品名 : 江戸前エルフ
ジャンル: JK巫女とオタクな異世界エルフのゆるゆるな日常生活
漫画  : 樋口彰彦
原作  : -
出版社 : 株式会社講談社
掲載誌 : 少年マガジンエッジ
レーベル: マガジンエッジコミックス
発表期間: 2019年12月号~
巻数  : 3
アニメ : -

 東京中央区月島、江戸時代より400年以上の歴史を刻む高耳神社。
 そこに祀られたるご神体は、異世界から召喚されたエルフのエルダでした。
 すっかり引きこもり、ゲームにアニメにフィギュアにと自堕落な生活を送るエルダに仕える巫女は、女子高生の小金井小糸。
 ポンコツエルフと背伸びしがちな女子高生の下町ライフの始まりです。

出典:江戸前エルフ1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 江戸時代などの薀蓄を交えつつ、今日も月島あたりで変わらぬ明日の平和を願いながら怠惰に過ごすひきこもりエルフの日常系漫画。
 美形だけどオタクで引きこもりな残念エルフのエルダの日常、リング〇ィットアドベンチャーとか作者がやったから載せたとしか思えん。

Sample

感想

 こんなご時世でも関係なく、江戸時代からステイホーム。
 江戸時代などの薀蓄を交えつつ、今日も月島あたりで変わらぬ明日の平和を願いながら怠惰に過ごすひきこもりエルフの日常系漫画。
 
 美形だけどオタクで引きこもりな残念エルフのエルダの日常は完全に自分の私生活に一致。

江戸前エルフ3巻069
出典:江戸前エルフ3巻

 新刊がもう発売してるとか、どうにも読みたく行けど家から出たくなくて電子版先に買っちゃうとか、もはや自分かと思うほど。

江戸前エルフ3巻059
出典:江戸前エルフ3巻
江戸前エルフ3巻058
出典:江戸前エルフ3巻

 小柚子ちゃんの話、嫌いではない、むしろ好きだしちょっと泣きそうになった。
 ただ、単行本だとその前の話(第10話)でエルザと小糸ちゃんが小柚子ちゃんに怒られたりしてるから、小柚子ちゃんの寂しい気持ちに没入というか共感しきれないというか。もう少しタメがあっても良かったのではないかと思います。
 話の順序を第10話と第11話とで逆にするだけでも違うと思うんだけどなー。
 

 日常系でちりばめられたネタが合う合わないはありそうだけど、説明も自然にしてくれるし楽しめると思います。個人的には結構好き。
 人物だけでなく、背景や小物もしっかり描かれているので読みやすい。

余談

 三つ首の鶴とか見たらつい作りたくなってしまった

作者・書籍関連

 樋口彰彦さん
 https://twitter.com/higuchi_akihiko


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(3巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5