漫画感想

【感想】合格のための!やさしい三角関係入門(2巻完結)

2021年4月1日

 百合がすきな方におすすめ

基礎情報

合格のための!やさしい三角関係入門2巻表紙
出典:合格のための!やさしい三角関係入門2巻表紙

作品名 : 合格のための!やさしい三角関係入門
ジャンル: 新関係性ストーリー
漫画  : 缶乃
原作  : -
出版社 : 株式会社KDOKAWA
掲載誌 : 月刊コミック電撃大王
レーベル: 電撃コミックスNEXT
発表期間: 2020年3月号~2021年3月号
巻数  : 2
アニメ : -

 中学3年生でバスケ部の真幸は、背は低いけれども努力家。
 憧れの先輩のあきらが進学した桜智高校に絶対合格したい!と、猛勉強(!?)するものの、実際は赤点ばかり。
 それを見かねた真幸の母は、桜智高校に通う凛に家庭教師を頼むことに。
 あきらに相応しい自分になりたい真幸とそれを応援する凛。
 ところが、あきらには凛とのあいだに誰にも言えない秘密があって……。

出典:合格のための!やさしい三角関係入門1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 真幸はあきらを、あきらは凛を、凛は真幸を好きな三つ巴(?)な関係が描かれます。
 2巻前半ではあきらの感情がメインで描かれ、自身の感情の行き場を持て余す感じがとても好きです。
 終わりに最初のキスを回収するのは良かったです。

Sample

登場人物

・雪下真幸(ゆきしたまゆき)
 主人公。中学3年生(物語開始当時)。
 あきらを追って桜智高校を目指すが、成績が追いつかず家庭教師を頼むことに。

・望月凛(もちづきりん)
 桜智高校に通い、あきらとも仲が良い。
 家庭教師を頼まれ、勉強以外にもキスなどを教えてほしいと言われる。
 次第に真幸に想いを寄せるように。

・花巻あきら(はなまきあきら)
 中学時代バスケ部のキャプテン、成績も学年で一位だった。
 桜智高校に入ってからであった望月凛に一目惚れする。
 

あらすじ

 バスケ部で一緒だった花巻先輩を目指し、同じ高校に進学しようと決める主人公・真幸。
 しかし、その成績は悪く、模試での結果は散々なものだった。
 それでも志望校を諦めず、家庭教師に教えてもらうことに。

 母が知り合いの伝手で選んできた家庭教師は桜智高校に通う望月凛だった。
 勉強を教えてもらう傍ら、憧れの人を追って志望していることなどを話す。
 その中で憧れの花巻にないもの、キスの経験を教えてもらうことに。

 一方、花巻は高校に入ってから男子に告白されたりもしたものの、バスケ選手に憧れていると思って断っていた。
 嘘はついていないものの本当のことではないと思っている矢先、望月凛に出会い一目惚れをする。

 三人の恋の行方は。
 

感想

 2巻で完結となりました。
 真幸はあきらを、あきらは凛を、凛は真幸を好きな三つ巴(?)な関係が描かれます。

 2巻前半ではあきらの感情がメインで描かれ、自身の方が優秀だ、後輩だと勝手に見下し、凛の好意を受けていることに嫉妬する自身に気づく。真幸の好意が凛ではなく自分に向かっていることにも気づき感情の行き場を持て余す感じがとても好きです。

 終わりに最初のキスを回収するのは良かったです。
 余談ですが、作中で真幸の名字は出てきましたかね?

 絵柄はすっきりとしつつも背景は描き込まれて読みやすく、主人公達の心理描写も細かくわかりやすいです。
 
 

作者・書籍関連

 缶乃さん
 https://twitter.com/_canno


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5