漫画感想

【感想】ソシャゲのプランナーさん(2巻完結)

2020年8月2日

基礎情報

ソシャゲのプランナーさん2巻表紙
出典:ソシャゲのプランナーさん2巻表紙

作品名 : ソシャゲのプランナーさん
ジャンル: ソシャゲ、オフィス
漫画  : 九野十弥
原作  : 相良ポン酢
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : 電撃PlayStation付録 デンプレコミック
レーベル: 電撃コミックスNEXT
発表期間: 2018年5/18号~2019年5月号
巻数  : 2
アニメ : -

 君の手のひらの上に広がる異世界-ソーシャルゲーム-は、彼女たちが作っている!!のかもしれない―――
 大人気お仕事コミック第1巻!これがソシャゲ業界のリアル(?)!!

出典:ソシャゲのプランナーさん1巻帯

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 ソーシャルゲームが出てきてから十余年くらい経ちますが、あまりこういった漫画は見ないですね。
 ソーシャルゲームを作る側の苦労や苦悩、やりがいや感動などが感じられて面白いです。

Sample

感想

 おすすめ度:★★★☆☆

 ソーシャルゲームが出てきてから十余年くらい経ちますが、あまりこういった漫画は見ないですね。
 ソーシャルゲームを作る側の苦労や苦悩、やりがいや感動などが感じられて面白いです。
 1巻では1人のキャラ、1つのイベントを題材にし、2巻では話が展開していくと思いきやソシャゲの終焉と合わせて打ち切りのように終わってしまいます。渕上志穂(主人公の姉)とか回収できてないものもありとても残念です。

 コマ割りが斜めを多用するからか緊迫感というか切迫感があります。

ソシャゲのプランナーさん2巻156
出典:ソシャゲのプランナーさん2巻

 売り上げが振るわないAF(アーマード・フロント)のディレクター宇江がサービス終了までの奮闘を終え、ライバル視していた茅野に胸の内を吐露するところ。夢に描いて熱意を注いで泣いて喚いてもがいて、それでもそれが終わってしまうときの気持ちは計り知れないですね。

作者・書籍関連

 九野十弥さん
 https://twitter.com/toya_jbb


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5