漫画感想

【感想】はたらく細胞BABY(~2巻まで)

2020年8月1日

基礎情報

はたらく細胞BABY2巻表紙
出典:はたらく細胞BABY2巻表紙

作品名 : はたらく細胞BABY
ジャンル: 乳児体内細胞擬人化
漫画  : 福田泰宏
原作  : -
出版社 : 株式会社講談社
掲載誌 : モーニング
レーベル: モーニングKC
発表期間: 2019年46号~
巻数  : 2
アニメ : -

 ママのおなかにいる時から、赤ちゃんの体内では細胞たちが働いている!
 「酸素ってどこに運べばいいの!?」「バイキンたちがくる!逃げなきゃ―!!」
 みんな、生まれて初めての仕事。右も左もわからない。それでも体を守るため、一生懸命、働いている!!
 赤ちゃんの寝返り一つにも、裏には細胞たちの頑張りがある!忙しいママとパパ、そしてかつてBABYだったすべての人に捧ぐ、乳児体内擬人化漫画!

出典:はたらく細胞BABY1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 はたらく細胞シリーズの赤ちゃんバージョンです。
 赤ちゃんの体の中ではこんなことが起きているのかと勉強になる漫画です。
 赤血球ちゃんかわいい。

Sample

感想

 はたらく細胞シリーズの赤ちゃんバージョンです。
 自分の、赤ちゃんの、人間の体の中ではこんなことが起きているのかと勉強になる漫画です。赤ちゃんの体の細胞って生まれたてなんですかね?人間日々新陳代謝してるからそういう意味ではいつも生まれたて?

 赤ちゃんの体内の話題だからか、細胞の話題だからかわかりませんが、福田さんの絵柄ととてもあっていると思います。赤血球ちゃんかわいい。

065はたらく細胞BABY2巻
出典:はたらく細胞BABY2巻

 えふにーちゃんがいつも心配をしてくれて叱ってくれてたことを再確認して仲直りのために謝るシーン。やめて、泣くから。

作者・書籍関連

 福田泰宏さん
 https://twitter.com/yasuhiro_fkd


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


(作品関連)はたらく細胞

紙書籍版

電子書籍版


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5