アクション

ダンダダン2巻表紙

漫画感想

【感想】ダンダダン(~2巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 戦闘パート以外ではラブコメ要素というか青春要素も入ってきて良い感じではないでしょうか。
 前巻で要素盛り込みすぎで散らかると思いましたが、割合というか話への組み込み方がうまいのか、バランス感覚みたいなものがすごいですね。
 招き猫に入ったターボババアうけるわ。

ライドンキング7巻表紙

漫画感想

【感想】ライドンキング(~5巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 戦闘後にわけあって若返った(?)エドゥが可愛いんだが。
 なんでだゴリマッチョから細マッチョ的になったからか…?
 死の谷の悩みを解決したことで眉間のしわが減ったからか…?

ライドンキング6巻表紙

漫画感想

【感想】ライドンキング(~6巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 シリアスな世界観、事情などが多くなり、コメディさは少なくなっているものの、ちょいちょい笑わせに来ます。
 キングオーガのちょっと頭足りてない感じ嫌いじゃないです。
 番外編の人馬の乳酒の話好きです。
 というかカーニャ関連の余談が好き。

Deep Insanity NIRVANA2巻表紙

漫画感想

【感想】Deep Insanity NIRVANA(~2巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 漫画、アニメ、ゲーム連動のメディアミックスプロジェクト。
 2020年初めに連載が開始されてから2021年9月25日に2巻同時刊行。
 2021年10月12日からアニメ放映開始、10月14日からゲーム正式サービス開始。
 異形は遺伝子情報を変えながら自己再生するらしく、対異形用の装備があるようですが、専用の装備が作れるなら相当研究は進んでいるのでは…?

サキュバス&ヒットマン3巻表紙

漫画感想

【感想】サキュバス&ヒットマン(~3巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 復讐相手二人目にも復讐を果たし、三人目へ。
 荒木翔子のところに向かうまでに、蒲生翔矢と池波亮吾とが「違反者」2人と戦いますが、相手や状況を把握して相手を交換するとかいいですね。
 戦闘相手との相性とかありますし、共闘ではこういうことやってくれると読んでいて飽きないです。

怪獣8号4巻表紙

漫画感想

【感想】怪獣8号(~4巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 隊員達の命を守るために怪獣8号の姿になり、主人公が怪獣8号であることがばれてしまい、主人公の立ち位置が大きく変わってきます。
 ばれるの早くてびっくりしましたが、だらだらとバレそうになると結局バレないのを繰り返すよりはいいですね。

怪獣8号3巻表紙

漫画感想

【感想】怪獣8号(~3巻まで)

おすすめ度:★★★☆☆
 怪獣9号を倒せそうなところで隊員に見つかってしまう場面には惜しいと思うのと同時に生き延びた今後の怪獣9号がどう動くのかが気になりますね。
 さらに負傷から復帰して間もなく大怪獣の襲撃にあい休まる暇がないスピード展開もいいですね。

アメノフル1巻表紙

漫画感想

【感想】アメノフル(1巻)

おすすめ度:★★☆☆☆
 トルは勢いだ。細かい設定とか、能力の詳細とか気にしてはいけない。
 特殊能力を発現できる100個限定のトイトイキャンディを販売停止にする意味があったのか(価格にもよるが100個なんて販売停止させる前に売り切れるのでは)とか。
 カバーの裏表紙部分の成分表示に見立てたあらすじの書き方好きです。

ダンダダン1巻表紙

漫画感想

【感想】ダンダダン(1巻)

2021/10/10    ,

おすすめ度:★★☆☆☆
 オカルト×バトル×アクション×ラブコメ×青春
 盛りすぎというか多少入ってる要素も前面に押し出しました感が。
 バトルのアクションはスピード感や迫力があっていいですね。
 ただ、オカルトに詳しくないので敵の弱点がわからないのがなんとももどかしいですが。
 フラッドウッズモンスターは相撲取りなんですか?

徳川の猿4巻表紙

漫画感想

【感想】徳川の猿(4巻完結)

2021/7/18    , ,

おすすめ度:★★★☆☆
 十二天狗も続々と登場して完全に打ち切りコースじゃないか。
 女性らしさはありつつもエロさではなくしっかりアクションをしてそこを魅せるのは素晴らしい。
 なのに完結なのか…。

Copyright 2020-2021 その漫画面白かった? All Rights Reserved.