漫画感想

【感想】ボーダレスネーム(1巻)

 漫画が好きな方ならおすすめ。

基礎情報

ボーダレスネーム1巻表紙
出典:ボーダレスネーム2巻表紙

作品名 : ボーダレスネーム
ジャンル: お仕事
漫画  : 谷中分室
原作  : -
出版社 : 株式会社集英社
掲載誌 : 少年ジャンプ+
レーベル: ジャンプコミックス
発表期間: 2021年20号~
巻数  : 1
アニメ : -

 広告代理店で働く亜生(あお)は、「上手くやる」をポリシーに平穏な日々を過ごしている。
 だが昔捨てたはずの”夢”である「漫画」に仕事で関わることで亜生の夢が動き出し…?
 アラサー女子が夢に挑戦するワーキングストーリー第1巻!

出典:ボーダレスネーム1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★★☆
 かつて捨てたと思った夢を、ちょっとしたことから思い出したようにまた追いかける。
 やり方も内容も手探りで昔の嫌なことも今の見たくないことあってもちょっとしたことに傷ついたり。
 それでも追いかけるのをやめないのはきっとそれが本当にやりたいことだからでしょう。
 片山津と加賀の相棒感がすごくいいですね。加賀ちゃんすごく好き。

Sample

主な登場人物

・片山津亜生(かたやまづあお)
 主人公。31歳。
 広告代理店「J&AD」勤務。
 仕事のニーズに応え、自分のキャパも超えないようにする「上手くやる」をポリシーにしてきた。
 仕事で関わることになった漫画の広告の仕事に、昔捨てた夢が動き出す。

・石川友禅(いしかわゆうぜん)
 集瑛社勤務。28歳。
 主人公の勤めるJ&ADに広告を依頼。
 文芸の編集を希望したが漫画の編集に。
 漫画の編集をして漫画が新しい夢に。

・七尾丈青(ななおじょうせい)
 主人公の上司。34歳。
 雑な仕事の振り方に見えて、カバーやフォローをそつなくこなす。
 仕事できる人っていうのはこういう人なんか。

・加賀千里(かがせんり)
 主人公のトレーニー。29歳。
 主人公が七尾から教育係を任された。
 漫画が好きで、主人公の「仲間」に。

あらすじ

 主人公・片山津亜生は漫画を描いていた。
 しかしそんな夢を見ていたらろくな大人にならないとその夢を諦める。

 それから少し時間が流れ、色んなものに折り合いをつけながら、広告代理店でデザインの仕事に就く。
 若くもなければ夢もないけれど「ロクな大人」にはなれたようだ。

 新しく来たのは漫画関係の広告の仕事。
 いつものようにうまくやろうとしていく主人公。
 気持ちを切り替えようと行きつけの居酒屋で仕事の依頼主の編集者・石川と偶然出会う。
 仕事のためと久しぶりに買った漫画の話や彼の編集者となった経緯などを聞くうちに、彼女の中で何かが動き出す。

感想

 広告代理店のお話でもあり、漫画家のお話でもあります。
 かつて挫折した人の話であり、これからも夢にまた向かう話でもあります。

 かつて捨てたと思った夢を、ちょっとしたことから思い出したようにまた追いかける。
 やり方も内容も手探りで昔の嫌なことも今の見たくないことあってもちょっとしたことに傷ついたり。
 それでも追いかけるのをやめないのはきっとそれが本当にやりたいことだからでしょう。

 片山津と加賀の相棒感がすごくいいですね。
 加賀ちゃんすごく好き。

 作風というか画風は少女漫画よりという感じですが、とっつきにくさはなく読みやすいです。
 買ったらちゃんとカバーもめくってね

劇中作

 主人公・片山津亜生が書いた劇中作の漫画「千里浜高校広告部」は、現実世界で作者が集英社少女マンガGP2018Summer準グランプリを受賞した作品。
 2019年マーガレット22号に読み切りで掲載されていたようです。

作者・書籍関連

 谷中分室
 https://twitter.com/yanaka_sousaku
 
 


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , ,

Copyright 2020-2021 その漫画面白かった? All Rights Reserved.