漫画感想

【感想】はたらく細胞BLACK(8巻完結)

2021年3月5日

 はたらく細胞シリーズが好きな方におすすめ。

基礎情報

はたらく細胞BLACK8巻表紙
出典:はたらく細胞BLACK8巻表紙

作品名 : はたらく細胞BLACK
ジャンル: 細胞擬人化
漫画  : 初嘉屋一生
原作  : 原田重光
出版社 : 株式会社講談社
掲載誌 : モーニング
レーベル: モーニングKC
発表期間: 2018年27号~2021年8号
巻数  : 8
状態  : 完結
アニメ : 2021年1月~

 「はたらけ、細胞ども!」
 喫煙、ED、二日酔い…。
 不健康な人間の体内ではたらく細胞たちに休みなどない!
 理不尽なクレーム、疾走する同僚、何の役になっているのかわからない仕事…。
 それでもmはたらく以外の選択肢はない!
 ”働き方改革”なんて微塵も導入される気配のない、細胞たちの”ブラック”労働活劇!
 大ヒット細胞擬人化漫画「はたらく細胞」の哀愁スピンオフ第1巻!

出典:はたらく細胞BLACK1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 はたらく細胞のスピンオフ作品。
 大人になって飲酒や喫煙、仕事のストレスなどから胃潰瘍や睡眠不足、様々なことが体に影響してきます。
 それに伴って体の中ではたらく細胞の労働環境もBLACKに。
 

Sample

主な登場人物

・赤血球
 主人公。男性の見た目をしている。
 早く一人前になりたいと酸素を運ぶ仕事をする。
 不摂生をしている体での過酷な労働環境に絶望する。

・白血球
 女性の見た目をしている。
 体内に入った細菌などを殺す。 

あらすじ

 はたらく細胞のスピンオフ作品。

 喫煙、飲酒、ストレス、睡眠不足…。
 不摂生をし不健康な体内ではたらく細胞たち。
 ブラックな労働環境ではたらく彼らの戦いと哀愁の物語。

感想

 はたらく細胞のスピンオフ作品。
 大人になって飲酒や喫煙、仕事のストレスなどから胃潰瘍や睡眠不足、様々なことが体に影響してきます。
 それに伴って体の中ではたらく細胞の労働環境もBLACKに。

 はたらく環境を選べない細胞たち。
 それでも体のために働くしかない。

 2021年1月からアニメも放送中ですのでそちらもどうぞ。


 はたらく細胞BABYと合わせて読むと落差が激しすぎる。

作者・書籍関連

 初嘉屋一生さん
 https://twitter.com/hatsuyoshiya


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5