漫画感想

【感想】EAR'S GIFT -みみかき先生-(1巻)

2021年5月28日

 オカルトが好きな方なら面白いのかもしれない。

基礎情報

EAR'S GIFT イヤーズギフト -みみかき先生-1巻表紙
出典:EAR'S GIFT -みみかき先生-1巻表紙

作品名 : EAR'S GIFT -みみかき先生-
ジャンル: オカルト
漫画  : 九月タカアキ
原作  : -
出版社 : 株式会社スクウェア・エニック
掲載誌 : ヤングガンガン
レーベル: ヤングガンガンコミックス
発表期間: 2020年No.19~
巻数  : 1
アニメ : -

 「私、三ノ瀬渉は夢を見る。屋上で友達と話す夢」

 奇妙な夢をきっかけに、人ならざる者の領域へ足を踏み入れてしまった女子高校生の渉。
 保健室の”みみかき先生”やオカルトマニアの嘉島先輩に流されるまま学校のミステリーに挑むことに…。

出典:EAR'S GIFT -みみかき先生-1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 学校の七不思議を解決するオカルトもの。
 今のところ、怖い現象、悲しい結末がなく、良く言えば優しい作品だなと思います。
 耳の奥にはその人自身が眠っている、というのは面白いです。
 みみかき先生や旧校舎、新校舎にいる校長先生等がこれから明らかになっていくのが楽しみですね。

Sample

主な登場人物

・三ノ瀬渉(みつのせわたる)
 主人公。高校2年生。
 元々あった霊感がもよう。
 嘉島先輩と旧校舎の七不思議に挑む。

・みみかき先生
 旧校舎の保健室にいる。
 耳かきを通じて霊感を与えたりできるらしい。

・嘉島令子(かしまれいこ)
 高校2年生。
 成績優秀、運動神経抜群。
 怪奇都市研究部の部員。なお部員は本人のみ。

あらすじ

 主人公・三ノ瀬渉は夢を見る。
 屋上で友達と話す夢。でもその子は知らない子。夢の中では仲のいい友達として話している。
 彼女は保健室の鍵を渉に渡して飛び降りた。

 夢から覚めた渉は旧校舎の保健室で耳かき先生と出会う。
 耳かきの気持ちよさにうとうとしていると幽世の此岸に。
 そこでは先程夢で飛び降りた彼女が彼岸へ渡ろうとしていた。
 
 自身の名前も未練も忘れてしまった彼女、渉にお別れを告げ彼岸に渡っていく。
 彼女は旧校舎の七不思議のひとつ、「屋上のお団子頭」だった。

 旧校舎の七不思議を解決した渉に嘉島令子が一緒に七不思議の謎を解こうと誘う。
 

感想

 学校の七不思議を解決するオカルトもの。

 今のところ、怖い現象、悲しい結末がなく、悪く言えばオカルトものっぽくない、良く言えば優しい作品だなと思います。
 みみかき先生や旧校舎、新校舎にいる校長先生等がこれから明らかになっていくのが楽しみですね。

 絵は可愛く安定していて、背景も描き込まれており読みやすいです。

EAR'S GIFT イヤーズギフト -みみかき先生-1巻017
出典:EAR'S GIFT イヤーズギフト -みみかき先生-1巻

 眼でも花でも口でもなく、耳の奥にはその人自身が眠っている、というのは面白いです。
 

作者・書籍関連

 九月タカアキさん
 https://twitter.com/spnattsu


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5