漫画感想

【感想】ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(4巻完結)

2021年3月31日

 ゲーム、ガンアクションがすきな方におすすめ

基礎情報

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン4巻表紙
出典:ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン4巻表紙

作品名 : ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
ジャンル: ファンタジー、ゲーム
漫画  : たもりただぢ
原作  : 時雨沢恵一
出版社 : 株式会社KDOKAWA
掲載誌 : 電撃マオウ
レーベル: 電撃コミックスNEXT
発表期間:
巻数  : 4
アニメ : 2018年4月~7月

 背の高さがコンプレックスの小比類巻香蓮は、VRゲーム《ガンゲイル・オンライン》で理想のかわいいアバター・レンとなり、ゲームを存分に満喫していた。
 そんなある日、レンは気さくなお姉さん・ピトフーイと出会い、ゲーム内イベント《スクワッド・ジャム》に誘われたが―――。

出典:ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 原作小説1巻部分のコミカライズ。 
 4巻ではクワッドジャム終盤、SHINCとの激闘が描かれます。
 その後主人公の友人フカ次郎も登場してクワッドジャム2が開催される、原作小説2巻に続く展開となるのですが、惜しくもここでコミカライズは4巻完結となりました。

Sample

登場人物

・小比類巻香蓮(こひるいまきかれん)
 主人公。
 高身長にコンプレックスがあり、別の自分として小っちゃくてかわいいアバターの使えるゲームを探していたところ、GGOに出会う。
 GGO(ガンゲイルオンライン)上ではレン。

・ピトフーイ
 ピトさん。
 GGOで少ない女性プレイヤーだと主人公に声をかけてきた。
 いつか自身をレンが倒せたらリアルで会おうと約束する。

・エム
 GGO内チームでの参加イベント「スクワッド・ジャム」に参加するために紹介された。
 ごつい見た目とは裏腹に言葉遣いや銃の扱いが丁寧。
 

あらすじ

 小学校3年生からどんどん伸びた身長は180cmを超え、大女と揶揄されコンプレックスとなっていた。
 そんな主人公・小比類巻香蓮は地元を離れ東京の大学で心機一転するも、期待した友人もできず孤独に逆戻り。

 講義に出、終われば家に戻る毎日の中、別の自分になれるのではと現実の自分と違うアバターを選べるゲームを探す。
 そして出会ったGGO、そこでピトに出会い、エムとチームを組み、ゲーム内イベント「スクワッド・ジャム」に参加する。

感想

 原作小説1巻部分のコミカライズで、4巻で完結となりました。
 
 4巻ではクワッドジャム終盤、SHINCとの激闘が描かれます。
 その後主人公の友人フカ次郎も登場してクワッドジャム2が開催される、原作小説2巻に続く展開となるのですが、惜しくもここでコミカライズは完結となりました。
 
 絵柄が可愛く、アクションも良く、背景や銃器も描き込まれており、とても読みやすいです。
 
 
 

作者・書籍関連

 たもりただぢさん
 https://twitter.com/tamori_tadadi


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(4巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5