漫画感想

【感想】ウマ娘シンデレラグレイ(1巻)

2021年1月28日

 競馬が好きな方は面白いかもしれない。

基礎情報

ウマ娘シンデレラグレイ1巻表紙
出典:ウマ娘シンデレラグレイ1巻表紙

作品名 : ウマ娘シンデレラグレイ
ジャンル: 青春”駆ける”シンデレラストーリー
漫画  : 久住太陽
原作  : Cygames
出版社 : 株式会社集英社
掲載誌 : 週刊ヤングジャンプ
レーベル: ヤングジャンプコミックス
発表期間: 2020年28号~
巻数  : 1
状態  : 連載中
アニメ : -

 寂れたカサマツの地に現れた、ひとりの灰被りの少女。
 後に”怪物”と呼ばれるその少女は、どこを目指して疾るのか―――。
 地方から中央の伝説へ。
 青春”駆ける”シンデレラストーリー、遂に出走!!

出典:ウマ娘シンデレラグレイ1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 Cygamesによるスマートフォン向けアプリとそのメディアミックスの一端の本作。
 アニメ版より前の時系列で、オグリキャップを主人公としたスピンオフ作品。
 平成の人気馬オグリキャップの半生をモデルとしており、知らない人でも面白い、知っている人ならなお面白い。


 

Sample

主な登場人物

・オグリキャップ
 主人公。
 膝の柔らかさと前傾姿勢の走り方が特徴。
 平成三強とも呼ばれる人気馬オグリキャップをもとにしている。

・ベルノライト
 カサマツトレセン学園の新入生。
 実家がウマ娘専門のスポーツ用品店。 

・フジマサマーチ
 主人公のライバル。
 マーチトウショウをもとにしている。

・北原穣
 トレーナー。
 オグリキャップに才能を感じ共に東海ダービーを目指す。

あらすじ

 別世界に存在する名馬の名と魂を受け継ぐ少女達、ウマ娘。
 時に数奇で、時に輝かしい運命をたどる彼女達。

 設備も人員も整い人気を博す中央とは異なり、閑古鳥の無く地方。
 スターがいないからと嘆くトレーナーの北原穣は、レースを目指すウマ娘たちの通う笠松トレーニングセンター学園に来ていた。
 この中に未来のスターがいるのかと伺っていたところ、オグリキャップの走りを目撃する。

 オグリキャップに惚れこんだ北原は、オグリキャップを勧誘、共に東海ダービーを目指す。

感想

 Cygamesによるスマートフォン向けアプリとそのメディアミックスの一端の本作。
 2018年4月~6月にアニメが放映されましたが、2021年1月現在未だにアプリは配信されていません。

 本作はアニメ版より前の時系列で、オグリキャップを主人公としたスピンオフ作品。
 平成の人気馬オグリキャップの半生をモデルとしており、知らない人でも面白い、知っている人ならなお面白い作品になっています。

 絵が若干不安定な感はありますが、疾走感や迫力はすごいです。
 

余談

 本作の発売日に予定されていた笠松競馬場での協賛レース「ウマ娘シンデレラグレイ1巻発売」が開催中止となりました。

作者・書籍関連

 久住太陽さん
 https://twitter.com/KUZUMI777


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5