漫画感想

【感想】崖っぷち天使マジカルハンナちゃん(3巻完結)

2020年10月6日

 もう10年も前なのか…。
 殺伐とした魔法少女ものに飽きた方におすすめ。

基礎情報

崖っぷち天使マジカルハンナちゃん3巻表紙
出典:崖っぷち天使マジカルハンナちゃん3巻表紙

作品名 : 崖っぷち天使マジカルハンナちゃん
ジャンル: 魔法少女コメディ
漫画  : 佐藤両々
原作  : -
出版社 : 株式会社竹書房
掲載誌 : 月刊まんがライフMOMO
レーベル: BAMBOO COMICS MOMO SELECTION
発表期間: 2010年8月号~2016年2月号
巻数  : 3
アニメ : -

 魔法少女(29歳・独身)

 男に捨てられたアラサーOLが魔法少女に!
 魔法の言葉「お前も捨てられたの…?」(※呪文)で変身だ!

出典:崖っぷち天使マジカルハンナちゃん1巻帯

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 主人公の道上帆南は30歳を目前に4年付き合った彼氏に振られ、やけ酒した帰り道、猫のぬいぐるみを拾ってなんでか変態たちに囲まれた波乱の日常が始まる!
 小物や設定をうまく使ってボケやツッコミ、ストーリーの盛り上げ、伏線の回収をしスピーディーな展開からストレスなく楽しめます。変態しかいないけど。

Sample

感想

 主人公の道上帆南は30歳を目前に4年付き合った彼氏に振られ、やけ酒した帰り道、猫のぬいぐるみを拾って話しかけると魔法少女になってしまった!
 猫のぬいぐるみはメイシンと名乗り、SA(セカンダリーエリア、こちらの世界)で行方不明になったPA(プライマリーエリア、あちらの世界)の王子を探していると、説明する前に29歳のババァは魔法少女じゃないだろとチェンジを要求。魔法少女の解除はPAの王様じゃないと解けないらしく、仕方なく王子を探すことになるなんて…ハンナの変態たちに囲まれた波乱の日常が始まる!

 「わさんぼん」の完結巻が出たそうです。連載お疲れさまでした。
 「わさんぼん」の作者、佐藤両々さんの前作が「崖っぷち天使マジカルハンナちゃん」です。
 連載開始が2010年8月。

 2010年8月!?10年前とかウソだろ…。
 作中の魔法少女のアイテムが二つ折りの携帯電話だったり、「平成の世に」といった表現、連載されていた月刊まんがライフMOMOも2019年1月号で休刊など歴史すら感じます…。
 あとがきで作者が述べているように某魔法少女アニメが始まる前に連載がスタートしたことは幸いでしたし、雑誌休刊前に完結したことなど、時期に恵まれた作品だと思います。

 掲載紙が月刊でしたし、刊行スピードも緩やかだったので当時は感じませんでしたが、改めて読み直すと作中の時間経過が遅いのに対して展開がかなり速いことに驚きました。
 

崖っぷち天使マジカルハンナちゃん1巻036
出典:崖っぷち天使マジカルハンナちゃん1巻

 主人公のハンナは基本ツッコミ役兼振り回され役で、変態しかいないPAの皆さんが物語をかき回していくのはとても面白いです。小物や設定をうまく使ってボケやツッコミ、ストーリーの盛り上げ、伏線の回収をしているのでふとした時にそんな設定あったと思い出させてくれたりします。スピーディーな展開からストレスなく楽しめます。
 変態ばっかりだけど楽しめるのは悪人がいないからなんだと思います。たぶん。

作者・書籍関連

 佐藤両々さん
 https://twitter.com/sato_ryo2


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(3巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5