電子書籍化(自炊)

SoftEtherの設定ークライアントー

2020年7月13日

 windows10の入ったPCでのSoftEther導入について紹介します。今回はサーバーではなくクライアント側(データを見る側)の設定です。 

導入方法

 まずは以下のリンクからSoftEtherのソフトウェアをダウンロードします。

 SoftEther ダウンロードページ
 https://ja.softether.org/5-download

ダウンロードページからダウンロードセンターに遷移します。
ダウンロードページ
コンポーネント「SoftEther VPN Server Client」を選択します。
プラットフォームが現れますので「windows」を選択します。

 ダウンロード可能なファイルで新しいバージョンのものをダウンロードします。
 ダウンロードしたファイルを開いてインストールしていきます。

01
「次へ」をクリックします。
02
ユーザーアカウント制御の許可が出たら「はい」を選択します。
03
「SoftEther VPN Client」を選択して「次へ」をクリックします。
04
「次へ」をクリックします。
05
「次へ」をクリックします。
06
「次へ」をクリックするとインストールが始まります。
(こだわりがなければデフォルトのインストーる先で問題ありません。)

設定方法

起動画面
起動したら仮想LANカード部分で右クリックします。
メニュー
メニューが出ますので「新規仮想LANカードの作成」を選択します。
LANカード作成
新しい仮想LANカードを作成しますので名前を入力して「OK」を選択します。
(こだわりがなければVPN2で問題ありません)
LANカード追加
選択すると新しい仮想LANカードが作成されます。
起動画面2
今度は「新しい接続設定の作成」をダブルクリックします。
新しい接続
SoftEther VPN Severで設定した内容を入力して「OK」をクリックします。

参考

-電子書籍化(自炊)
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5