電子書籍化(自炊)

SoftEtherの設定ーPCー

2020年7月11日

 SoftEtherをインストールしたPCのIPアドレスを固定します。

作業の概要

 仮想VPNを構築するにあたってサーバとなるPCのIPアドレスを固定します。
 今回はPC側の設定をします。

設定方法

 windows10の入ったPCで設定していきます。

スタートメニュー
Windowsロゴからスタートし、設定(歯車マーク)を選択します。
設定
windowsの設定ウインドウが開きますので「ネットワークとインターネット」を選択します。
ネットワークとインターネット
左側のメニューから「イーサネット」を選択し、
右側の「アダプターのオプションを変更する」を選択します。
ネットワーク接続
パソコンの構成等によって複数表示されることがありますが、
その中から普段インターネットを利用するネットワーク接続を選択し右クリックします。
(ここでは「イーサネット」を選択しています。)
メニュー
メニューが表示されるので「プロパティ」を選択します。
イーサネットのプロパティ
イーサネットのプロパティウインドウが開きますので、「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」をクリックします。
プロパティ
「次のIPアドレスを使う」を選択し、固定するIPアドレス等の情報を入力します。
入力が終わったら「OK」をクリックします。
要素入力例
IPアドレスルーターに接続可能なIPアドレス192.168.0.2
サブネットマスクルーターと同じ値255.255.255.0
デフォルトゲートウェイルーターのIPアドレス192.168.0.1
優先DNSサーバープロバイダ指定のアドレス192.168.0.1
代替DNSサーバープロバイダ指定のアドレス192.168.0.1
各要素に入れる値

-電子書籍化(自炊)
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5