漫画感想

【感想】神呪のネクタール(~11巻まで)

2021年5月17日

 ファンタジーが好きな方におすすめ

基礎情報

神呪のネクタール11巻表紙
出典:神呪のネクタール11巻表紙

作品名 : 神呪のネクタール
ジャンル: 呪乳ファンタジー
漫画  : 佐藤健悦
原作  : 吉野弘幸
出版社 : 株式会社秋田書店
掲載誌 : チャンピオンレッド
レーベル: チャンピオンREDコミックス
発表期間: 2017年1月号~
巻数  : 11
アニメ : -

 伝説の呪乳(ネクタール)を吸う者、神呪の戦士へと変身する!!

 アダール侯国の生き残りであるサクラ姫が異世界より召喚したのは平凡な青年カイ・ワタリ!
 だが、彼は呪乳を吸うことで恐るべき戦士へと変身する……!!

出典:神呪のネクタール1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 現代科学の知識などを使って俺TUEEEしながら最終的には乳を吸って戦士化して解決。
 色んな神妃の乳を吸って色んな能力の戦士になれる。
 バカな設定で大好き(女性が読んだら違うのかもしれませんが。)
 主人公が「俺またなんかやっちゃいましたか」みたいな無自覚ではないからか、嫌悪感みたいなものはなく面白いです。

Sample

主な登場人物

・渉里塊(わたりかい)
 主人公。
 アルバイトをしていたところ、サクラ姫に召喚され異世界へ。
 異世界では「稀人」と呼ばれ、呪乳を吸い神呪化した戦士になることができる。
 普段は異世界で生死不明となっていたグレイ・エンフィールド少佐の名を借りて活躍する。 
 
・サクラ・シャクンティーラ・アドニエラ
 メインヒロイン。
 アダール侯国の姫。
 アダール侯国を救ってもらうため主人公を召喚した。

・シャクンティーラ
 サクラと体を共にした別人格。
 インドラの力を宿す神妃。

・ドルネア・ガランディアーナ
 ドワーフの国ガランドア頭領の妹。
 イフリートの力を宿す神妃。
 怪力の持ち主で巨大なハンマーで戦う。

・シエラ
 ネレイア島に住むネレイデスの娘。
 オケアノスの力を宿す神妃。

鈴悧
 ハサスの教母。
 淫魔(サキュバス)であり姿を自在に幼女や大人に変えられる。
 ノルズーリの力を宿す神妃。

・ニア・ニーディア
 獣人。
 奴隷として売られそうになるところを助け、仲間に。
 完全に獣化することができる。

・リギア・クラッツ
 レムリアンカンパニーの軍人・少尉。
 突然現れた、主人公扮するグレイを訝しむ。

・セレア・イグニス
 ハーフリングの錬金術師。
 主人公の元居た世界の技術に興味を持つ。

あらすじ

 20年以上生きてきて自身が世界には不要だったと感じた主人公・渉里塊。
 アルバイトの交通整理をしていたところ、アダール侯国のサクラ姫に召喚される。
 見知らぬ異世界で争いごとに巻き込まれ、追い込まれた時 シャクンティーラの呪乳を吸い、失われた神の力をその身に宿す。

 獣人ニアが奴隷にされるところを助ける。
 ドワーフの国と技術勝負をし、友好を結ぶ。
 人魚伝説の残るネレイア島でネレイデスを救う。
 ”人魚の血”によって狂わされた学生たちの起こしたルビアン女子学院でのクーデターを治める。

 次は獣人の国シンシャール帝国に向かう。
 

感想

 乳が吸いたくて吸いたくてたまらない作者。
 現代科学の知識などを使って俺TUEEEしながら最終的には乳を吸って戦士化して解決。
 色んな神妃の乳を吸って色んな能力の戦士になれる。
 バカな設定で大好き(女性が読んだら違うのかもしれませんが。)

 主人公が「俺またなんかやっちゃいましたか」みたいな無自覚ではないからか、嫌悪感みたいなものはなく面白いです。
 
 絵が可愛く、背景や小道具、アクションもうまいのもあり、とても読みやすいです。 

書籍関連

 佐藤健悦さん


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(11巻)

電子書籍版(1巻)


 (作者関連)聖痕のクェイサー

電子書籍版(24巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5