漫画感想

【感想】ウラミン(~2巻まで)

2020年12月5日

 ダークヒロインの復讐が好きな方におすすめ。

基礎情報

ウラミン2巻表紙
出典:ウラミン2巻表紙

作品名 : ウラミン
ジャンル: ダークヒロイン復讐譚
漫画  : 飯星シンヤ
原作  : -
出版社 : 株式会社ぶんか社
掲載誌 : comicRiSky
レーベル: BUNKASHA COMICS comicRiSky SERIES
発表期間: vol.5~
巻数  : 2
状態  : 連載中
アニメ : -

 「あの女だけは、許さない!社会的に抹殺してやる―――!」
 登録者数300万人超えの人気バーチャル動画サイト「うらみんTV」。
 サイトを運営する「うらみん」こと吉浦みのりには熱狂的な信者がいるが、実は小学生の頃、凄惨ないじめに遭い、引きこもりになっていた。
 彼女は自分を貶めた加害者たちへの復讐を誓う―――!!

出典:ウラミン1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 主人公・吉浦みのりの復讐譚。
 子供の頃のいじめに関して大人になって復讐するというのはよくありますが、動画配信で社会的に復讐をするのは今の時代っぽいですね。
 ストーリーはスピーディに進み、ストレスなく読むことができます。絵も、見やすく読みやすく作品の雰囲気にもあっています。

Sample

感想

 小学生の頃、同級生に下剤を盛られ、授業中に我慢できなかった主人公・吉浦みのり。
 我慢できないのも当然で、給食の時に同級生・竹宮京香に下剤を盛られていたからだった。
 クラスのみんなの前で漏らしてしまった吉浦はいじめられ、引きこもりになった。

 月日が経ち、今動画配信で有名になる者もいる時代、動画配信者・うらみんの運営するバーチャル動画サイト「うらみんTV」は登録者300万人を超えていた。
 「うらみんTV」では登録者を家族と称し、恨みを晴らすところを動画配信していた。
 これはうらみん=吉浦みのりの復讐の物語。


 小学生とか、う○こが大好きなのはよくわかる。
 でも下剤を盛って授業中に漏らさせるとかはダメだ。

 子供の頃のいじめに関して大人になって復讐するというのはよくありますが、動画配信で社会的に復讐を企てるのは今の時代っぽいですね。
 1、2巻同時発売で11話まで収録されています。ストーリーはスピーディに進み、ストレスなく読むことができます。
 絵は可愛いという感じとは違いますが、見やすく読みやすく作品の雰囲気にもあっています。

 恨みを晴らすべく復讐するもさらなる恨みの連鎖に続くのは、漫画的には面白いですが、なんともやるせないですね。

余談

 本作のカバー、紙書籍と電子書籍で違うようです。
 大抵のコミックスは紙書籍と電子書籍で(ほぼ)同じカバーです。

 電子書籍の分冊版は(同じシリーズだとわかるようにだと思いますが)最初のカバーを使うことが多いです。
 それとは異なり、本作は分冊版でもコミックス単位でカバーが違うようです。

 こういうのも掛け替えカバーというんだろうか…。

作者・書籍関連

 飯星シンヤさん


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5