漫画感想

【感想】魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸(1巻完結)

2021年5月16日

 魔神英雄伝ワタルが好きな方なら面白いかもしれない

基礎情報

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸表紙
出典:魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸表紙

作品名 : 魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸
ジャンル: ファンタジー
漫画  : 藤異秀明
原作  : -
出版社 : 株式会社小学館
掲載誌 : コロコロアニキ
レーベル: コロコロアニキコミックス
発表期間: 2020年春号~2021年春号
巻数  : 1
状態  : 完結
アニメ : -

 ハッキシ言って、おもしろカッコイイぜ!!
 新アニメ完全漫画化
 アニメ未放送エピソードも大量収録!

出典:魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸帯

感想概要

 おすすめ:★☆☆☆☆
 2020年4月~11月に配信された同名アニメのコミカライズ。
 ストーリー自体はシンプルで、最後のバトルも話の終わりもわかりやすいです。
 アニメを見てもらうための販促漫画としては成功しているのかもしれないけど、漫画単体で最初から読むのに躓かされるのは勘弁してほしい。

Sample

登場人物

・戦部ワタル(いくさべわたる)
 主人公。
 魔神英雄伝ワタル初登場時小学四年生。
 救世主専用魔神・龍神丸に乗る。

・忍部ヒミコ(しのびべひみこ)
 ヒロイン。7歳。
 忍部一族頭領。
 忍者型魔神・幻神丸に乗ることになる。

・剣部シバラク(つるぎべしばらく)
 ミヤモト村の剣豪。
 侍型魔神・戦神丸に乗る。
 必殺技は柳生シバラク流×の字斬り

・渡部クラマ(わたりべくらま)
 ワタリベ村出身。
 鳥型魔神・空神丸に乗る。

あらすじ

 再び訪れた創界山の危機。
 主人公・戦部ワタルはかつて龍神丸と共に創界山を救いに向かう。

 正体不明の敵『ドバズダー』との戦いで、龍神丸がバラバラになってしまう。
 しかし、龍神丸はまだ生きていると絶望するワタルのもとに龍神丸の声が届く。
 龍神丸の欠片を集めるため「逆さ創界山」をヒミコ達と共に、再び冒険を始める。

感想

 2020年4月~11月に配信された同名アニメのコミカライズ。

 アニメ自体が9話ということもあって、漫画1冊に収まらないので省略するのは仕方ないと思います。続けられなかったんですかね。
 コミックでしか読めない特別ストーリー、書き下ろし追加エピソードはいいんですが、漫画単体で完結しないアニメ視聴前提でコミカライズされても読めません。
 新アニメ完全マンガ化っていったい何なんでしょうか?

 第1話でそもそも最初に龍神丸の身体がバラバラになった描写(アニメ1話)がないんですがそれは…?
 そこの話がないと逆さ創界山に行く理由もわからないんですが。

 第2話ではすでに龍神丸はバラバラにされた後で、逆さ創界山の中を旅している。
 しかも龍神丸の欠片を2つ入手しています。

 起承転結の起がないまま話進められても…という感じがしてなりません。

 ストーリー自体はシンプルで、最後のバトルも話の終わりもわかりやすいです。
 アニメを見てもらうための販促漫画としては成功しているのかもしれないけど、漫画単体で最初から読むのに躓かされるのは勘弁してほしい。

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸カバー
出典:魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸カバー、カバー下表紙

 カバーは袖から袖まで繋がった絵になっていていいなと思いました。
 しかし、カバー下も表紙・背表紙・裏表紙一連の絵になっているものですが、両者は繋がらず繋げてほしかったなとは思います。

書籍関連

 藤異秀明さん
 https://twitter.com/hideakifujii


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5