漫画感想

【感想】サキュバス&ヒットマン(2巻まで)

2021年3月26日

 ガンアクション系漫画を読みたい方におすすめ

基礎情報

サキュバス&ヒットマン2巻表紙
出典:サキュバス&ヒットマン2巻表紙

作品名 : サキュバス&ヒットマン
ジャンル: デモニック・ガンアクション
漫画  : 刻夜セイゴ
原作  : 深見真
出版社 : 株式会社秋田書店
掲載誌 : チャンピオンRED
レーベル: チャンピオンREDコミックス
発表期間: 2020年3月~
巻数  : 2
アニメ : -

 俺は、悪魔(こいつ)の売約済み殺し屋(ソールドキラー)!!
 2丁のタウルスが悪人の魂を刈り取る!!
 謎の4人組に、家族もろとも殺された主人公の「俺」は、高校生「蒲生翔矢(がもうしょうや)」の肉体を得、この世に再びよみがえる。
 復讐の女神フリアエの位階に所属する第三位上級悪魔・アルメリナと契約し、人間の魂を集めて地獄(ゲヘナ)へと送る<殺しの代理人>として…
 デモニック・ガンアクション第1巻!!

出典:サキュバス&ヒットマン1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 悪魔(サキュバス)と契約し蒲生翔矢の身体に入り殺し屋となった主人公。
 早速復讐の相手の一人を地獄に落とすことができ、スピーディな展開です。復讐劇が加速していく感じでいいですね。

Sample

登場人物

・蒲生翔矢(がもうしょうや)
 主人公。
 悪魔に魂を売った復讐鬼が亡くなった蒲生翔矢の身体に入り込んでいる「売約済み殺し屋(ソールドキラー)」。
 蒲生翔矢の記憶はない。

・アルメリナ
 主人公が魂を売った悪魔。サキュバス。
  
・大鼬久留里(おおいたちくるり)
 ソシャゲの百連ガチャが引きたくてヤクザの組のお金に手を出してしまい殺されそうになる。
 クラッキング技術を買われ、ヤクザから守ってもらう代わりに情報を提供する。

・鉄騎奏女(てっきかなめ)
 撲殺山のいるところで大暴れしていた、主人公と同じ「売約済み殺し屋」。

あらすじ

 悪魔(サキュバス)と契約し蒲生翔矢の身体に入り殺し屋となった主人公。

 復讐の相手の一人、撲殺山のいるところへ向かったところ、そこには同じく悪魔と契約者のコンビが暴れまわっていた。
 情報共有、共闘関係になったところ、別の復讐の相手である荒木翔子に鉄騎奏女が捕まる。

感想

 早速復讐の相手の一人を地獄に落とすことができ、スピーディな展開です。
 別の復讐相手の情報も得られ、復讐劇が加速していく感じでいいですね。

 新しいキャラクターの登場や悪魔、地獄の設定が少しずつ明らかになってきて楽しいですね。

前巻までの感想

作者・書籍関連


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5