漫画感想

【感想】ライアー・ライアー(1巻)

2020年9月23日

 ギャンブル系漫画を読む方なら理解できるのかもしれない

基礎情報

ライアー・ライアー1巻表紙
出典:ライアー・ライアー1巻表紙

作品名 : ライアー・ライアー
ジャンル: 本格学園頭脳ゲーム
漫画  : 幸奈ふな
原作  : 久追遥希
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : コミックアライブ
レーベル: MFコミックス アライブシリーズ
発表期間: 2019年10月~
巻数  : 1
アニメ : -

 学生同士がランクを決める決闘(ゲーム)を繰り広げる学園島(アカデミー)。
俺、篠原緋呂斗(しのはらひろと)は国内最難関の学園島編入試験で歴代トップの成績を叩き出し、昨年度の絶対王者・彩園寺更沙(さいおんじさらさ)を転校初日で陥落させ、学園島史上最速で頂点に君臨する”7ッ星(セブンスター)”に成り上がった。

 ―――ああ、もちろん、そんなのは全部嘘だ。

 大事をやらかした俺が学園島で目的を果たすためには、嘘でもトップに君臨し続けなきゃいけない。
 そのためならば、俺を主人として補佐する美少女メイド姫路(ひめじ)のイカサマも、じつは偽お嬢さまだった彩園寺との共犯関係も何でも使ってやる。

 「じゃあ、世界を制する嘘を始めよう」

出典:ライアー・ライアー1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:☆☆☆☆☆
 創作ゲーム、イカサマ何でもありで自身の持つ「星」を賭けて決闘(ゲーム)をし、頂点に立つ学園もの。
 主人公は転校初日《女帝》と呼ばれる絶対王者を負かしてしまい、最強であると嘘をつき続けることに。
 申し訳ないんですが作画も安定しないし、ゲーム内容も全然わからんし、話が全く分からない。

Sample

感想

 ギャンブルに近い気がしますが、創作ゲーム、イカサマ何でもありで自身の持つ「星」を賭けて決闘(ゲーム)をし、頂点に立つ学園もの。主人公は転校初日《女帝》と呼ばれる絶対王者を負かしてしまい、最強であると嘘をつき続けることに。

 コミカライズしたことによるものかゲームの内容が全く入ってこない。

 コミカライズのプロローグ、入学式典で主人公が演説するところを描いていますが、人描いて。
 たぶん時間とか手間とかの関係だと思いますが、コピペでいいから人描こう。入学式典が空席に見える。

 学園は独立した島で二十の学区があると描かれていますが、21区あります。たぶん0番は学区ではなく管理区的なところか特別なとことなんでしょう。
 この学園島では「星」の数によって物事が決まり、待遇も違うとのこと。成績評価、イベント報酬、決闘による取得の3つの方法で「星」が得られるのに、最上位の"7ツ星"は一人しかいない…?最下層は星0ではなく星1?仕組みがふわっとしすぎててわからない。

 主人公は降り続いた雨のせいで遅くなった編入手続きの後、学園に行こうと思ったら迷子になってしまう。そこで出会うのが学園島での絶対王者で《女帝》と称されるヒロイン。そこで学園島専用端末の使い方を教わったあとトラックが通りかかってヒロインをかばってあげるけど、押し倒してしまう形になりしかもびしょびしょに。
 そこからなぜかヒロインが激昂、決闘(ゲーム)をすることに。
 ヒロインは星7つ持ってて主人公は星何個か知らないが、ヒロインにメリットなさすぎるだろ。

 すごい剣幕で「ターン制 睨めっこ・強化版」というゲーム開始になりました。
 睨めっこと違って笑う以外にも表情を変化させてはダメなゲームで、60秒ごとに攻守が交代するらしい。ゲームの内容は若干幼稚な気がしますが、反対にわかりやすいしヒロインの常勝ゲームなのかもしれない。
 ヒロインがアビリティで主人公の持ち時間を強制的に1/10に。アビリティってなんだ!?しかも主人公驚いてるけどそれは判定されないんだな!?
 主人公の持ち時間を削るのが正当な方法だったとして、減らされた持ち時間内で主人公は何もしないのかよ!しかも今どっちが攻撃側とか全くわからん。

 ヒロインは更にアビリティで剣を取り出し、主人公に切りつける。主人公が焦ったりして表情を変えるのが狙いらしい。結局はびしょぬれになっている自分の姿を衆目にさらすのが恥ずかしくて自滅。
 ヒロインは何がしたかったの?絶対王者じゃなかったの?
 後にヒロインが実は替え玉だったとありますが、替え玉でも1年やってたらしいから。
 全20学区に15万人の高校生がいるとのことですが、みんなこのヒロイン以下の知能です。それでいいのか。

 決闘に勝った主人公は耳目を集めるし、ユニークスターなる特殊な星をヒロインから奪ってしまい、じつはヒロインは学園島を作った偉い人の血縁だからやばいとかなんやらで最強を名乗る羽目になるらしいです。現時点で6つ星を持っている人がいたら可哀想ですね。
 
 申し訳ないんですが作画も安定しないし、ゲーム内容も全然わからんし、話が全く分からない。

作者・書籍関連

 幸奈ふなさん
 https://twitter.com/c_thise


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5