漫画感想

【感想】カット&ペーストでこの世界を生きていく(1話無料試し読みのみ)

2020年9月23日

 俺TUEEE系漫画を読みたい方なら楽しめそう

基礎情報

カット&ペーストでこの世界を生きていく1巻表紙
出典:カット&ペーストでこの世界を生きていく1巻表紙

作品名 : カット&ペーストでこの世界を生きていく
ジャンル: ファンタジー
漫画  : 加藤コウキ
原作  : 咲夜
出版社 : 株式会社集英社
掲載誌 : 水曜日はまったりダッシュエックスコミックス
レーベル: ヤングジャンプコミックス
発表期間:
巻数  : 1
アニメ : -

 成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を得られる世界。
 15歳を迎えて成人したマインは、「カット&ペースト」と「鑑定・全」という2つのスキルを授かった。
 一見使い物にならないと思えた「カット&ペースト」であったが、使い方しだいで無敵のスキルになることが判明。
 そのチートすぎるスキルを周りに隠しながら生きることに苦悩するマインのもとへ、突然王女様がやって来て、事態はあらぬ方向に――。
 スキル「カット&ペースト」で成し遂げる英雄伝説、いま開幕!

出典:カット&ペーストでこの世界を生きていく1巻紹介

感想概要

 おすすめ:☆☆☆☆☆
 主人公マインの住む世界では15歳になると王都にて神様から「スキル」を最大3つまで授かることができる。
 主人公は「カット&ペースト」と「鑑定・全」のスキルを授かったので、他人からスキルを奪って強くなります。

Sample

感想

 主人公マインの住む世界では15歳になると王都にて神様から「スキル」を最大3つまで授かることができます。
 「スキル」の詮索はタブーとされる一方、職業や信頼のために自ら公表している場合もあるとのこと。

 主人公は村から王都に赴き「カット&ペースト」と「鑑定・全」のスキルを授かります。
 「カット」と「ペースト」はそれぞれ珍しいスキルではないが一つのスキルとして授かるのは珍しく、また、「鑑定・全」は”神の目”とも呼ばれる鑑定最上級スキルとのこと。
 「スキル」は”人生”そのものです、あなたの人生が素晴らしいものになることを祈っています。と激励の言葉をもらって主人公は帰路につきます。

 帰路の馬車の中で「鑑定・全」のスキルを人に使用してみると、氏名、性別、年齢、種族、所有スキル、職業を見ることができてしまうことがわかります。鑑定というスキルなのにいきなり人に対してスキルを使うのもすごいな。
 スキルはノーコスト、ノーリスク、ノータイムで使用することができるようで主人公は馬車内にいる人で試しまくります。
 そうしているとその中に一人職業が盗賊の人がいることがわかり、この後襲われるのではないかと盗賊の足と床とを「ペースト」のスキルでくっつけます。(「ペースト」のスキルは床と足をくっつける接着剤的な使い方もできるようです。)
 
 これ、表示される職業はメインの職業ということなんでしょうか。それともこの世界では人は一つの職業にしかつけないということなんでしょうか。
 しかも、ゲームライクなスキルなのに表示される情報にレベルも各ステータスもない。地味な疑問なんだけど、モンスターに使うと性別はどうなるんだろう(性別がないモンスターもいそうなので。)
 スキルは人生といいつつスキルのレベルや熟練度といったものはないんですかね。与えられたスキルで人生が決まるとかやばいな。

 そうしてこの物語の最大の特徴であろうスキルのカット&ペーストにより盗賊からスキルを奪います。さらには、合流した盗賊の仲間のスキルも次々と奪っていきます。
 最大3つのスキルと言いながら人様からどんどんスキルをカット&ペーストするとか鬼畜の所業ですね。しかも自身のスキル枠に制限はないと。
 盗賊からスキルを奪ってしまい、スキルを奪っていいんだろうかと悩んでいる様子でしたが、それなら返せばいいのではないんですかね?カット&ペーストなんだから自分からスキルをカットして相手にペーストすればいいんじゃないんですかね?試してダメなら悩むのもわかりますが、奪うだけ奪って返すという思考には至らないようです。

 あと人からスキルを奪うのは悪いことで怪物からスキルを奪うことが良いこととなる思考回路がわかりません。魔物と人間が対立しているような描写はなかったので魔物や怪物=悪という思考が不明です。(オークが危険な魔物という描写はありました)
 オークとの単独の戦闘ですが、折角背後から攻撃してるのに叫びながら行うし、先にあった馬車のようにペーストで足を地面にくっつけるというようなこともしません。斬って勝つ脳筋バトルです。

 1話の最後に「鑑定・全」を授かった者がいると何やらゴツい人に知られてしまいます。この後どのように物語が展開するのかわかりませんが、主人公頑張れ。
 カット&ペーストで相手にスキルを返すことも思いつかないあたりから、一時的に相手のスキルを借りることができるスキルや、相手のスキルを封じるスキルなどにスキルを偽装(=他人から自分のスキルをどう見せるかを工夫する)していくようには思えないんですよね。
 なのでこの後はスキルを奪って俺TUEEEしながらハーレムルート直行でしょう。

作者・書籍関連

 加藤コウキさん
 https://twitter.com/h0uhi


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(6巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5