漫画感想

【感想】世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(~2巻まで)

2020年9月22日

 俺TUEEE系が好きな方なら面白いかもしれない

基礎情報

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2巻表紙
出典:世界最高の暗殺者、異世界帰属に転生する2巻表紙

作品名 : 世界最高の暗殺者、異世界帰属に転生する
ジャンル: アサシンズファンタジー
漫画  : 皇ハマオ
原作  : 月夜涙
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : ヤングエースUP
レーベル: Kadokawa Comics A
発表期間: 2019年1月~
巻数  : 2
アニメ : -

 世界一の暗殺者が異世界に転生。

 そこで請け負ったミッションは【人類に厄災をもたらすと予言された《勇者》を殺すこと】。
 前世の暗殺スキルと異世界の魔法を組み合わせ、彼は史上最強の暗殺者へと成長していく―――。
 転生×無敵のアサシンズファンタジー!

出典:世界最高の暗殺者、異世界帰属に転生する1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★☆☆☆☆ 
 暗殺者が暗殺され、女神のお眼鏡にかない異世界で勇者の暗殺をするお話。
 神が遣わした選ばれし存在の勇者が一人おり、勇者は魔王を打ち滅ぼし世界を救う。
 しかし勇者はその力を魔王討伐後に私利私欲のために使い魔王以上に世界を混乱の渦にする、と予言されたため、女神は主人公を暗殺者に抜擢する。

Sample

感想

 暗殺者が暗殺され、女神のお眼鏡にかない異世界で勇者の暗殺をするお話。
 神が遣わした選ばれし存在の勇者が一人おり、勇者は魔王を打ち滅ぼし世界を救う。
 しかし勇者はその力を魔王討伐後に私利私欲のために使い魔王以上に世界を混乱の渦にする、と予言されたため、女神は暗殺者を用意することとなった。

 神様の人選やばくない?具体的な予言までしてるのに人選はそのままなのかよ。
 神様と女神様は派閥争いか何かをしてるのか?
 ファンタジーだからな、きっと神と英雄に相克でもあって、神は英雄を殺せないし、一度選んだら変えられないとかあるんだろう。知らんけど。
 しかも勇者をすぐ殺すのではなく魔王を打倒してから殺すとか。そんなことするなら神様が魔王を倒してあげなよ…。
 
 女神様が転生にあたって、人間として持てる最高スペック、スキルも自由で、なんと無料!
 女神様が人選しておいて押しつけがましすぎるだろ…。
 
 魔法という超技術が存在し人知を超えた怪物たちのいる剣と魔法が常識の世界に転生するなら人間に転生しなくてもよくない?魔王とか怪物がいるんだから魔族とかダークエルフとかいるだろ。
 スキルもスキルでランク付けがある上に各ランク一つずつ選んでるけど、ランクでの上限とかスキル数の上限は言及されてなくない?
 たぶんお茶目だろうが、スキルの中にラジコンヘリとかスクールアイドルとか変なの入れるな。

 転生後に自分で言語・文字を習得、身体能力の向上を図るのはいいと思います。
 魔法についても、他の誰もしていなかった方法を主人公だけが思いつくのは主人公のもつ特定スキルが影響しているとか、魔法の術式を解読するのもいいと思います。
 ただ、魔法の術式を解読して、金属を精製する魔法の一部が金属の比重・融点・原子量を表しているとか。なぜその3つ?原子量だけでよくね?
 主人公が術式の基準が転生前の世界を基準にしていることを疑問視しているように、何かの伏線なのかもしれません。

 その後も銃を作成したり砲撃できるようになったりと着実に強くなっていく主人公ですが、暗殺の助手をご所望の様子。
 一人でできることに限界があるのはそのとおりなのですが、転生前に自身の暗殺を助けてくれるような助手がいなかった主人公がそう簡単に作れるものなのでしょうか。
 まぁかわいい女の子の助手がすぐにできますよね。知ってました。
 
 2巻では暗殺者の最終試験として商人として修業することとなりました。
 世界に名だたる商会の当主の妾腹の息子として修業するらしいです。なお、本妻の息子はガンだったらしいですが、医療水準の低い転生後の世界でいともたやすく摘出手術を行ったそうです。
 そして商会のほうでも美人の孤児の娘を引き取ります。
 ちなみに商会の息子として「乳液」を開発してボロ儲けしています。

 魔法の師を暗殺することを命じられ、「殺す、だけど殺さない、単純な話さ」と宣います。
 暗殺相手の死を偽装して殺したことにするってのは伝わるからね。まぁね。
 いざ暗殺相手のところに行くと、最も勇者の可能性が高いと思われる男が魔槍ゲイ・ボルグを持って迎撃してきます。
 主人公は高出力の魔法【砲撃】で殺しにかかりますが、勇者候補(?)なので死にはしません。内心で「できればあの程度で死んでもらえると助かったんだが」と言ったりします。
 可能性とはいえ勇者をその時点で殺してはまずいだろうよ。というか勇者はいつ、だれに決まるかわからんのか。予言は何だったんだ。

作者・書籍関連

 皇ハマオさん
 https://twitter.com/sumeragihamao


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5