漫画感想

【感想】どうやら私の身体は完全無敵のようですね(~5巻まで)

2020年9月15日

 俺TUEEE漫画を読みたい方なら面白いかもしれません。

基礎情報

どうやら私の身体は完全無敵のようですね5巻表紙
出典:どうやら私の身体は完全無敵のようですね5巻表紙

作品名 : どうやら私の身体は完全無敵のようですね
ジャンル: 異世界転生
漫画  : さばねこ
原作  : ちゃつふさ
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : ドラドラしゃーぷ#
レーベル: ドラゴンコミックスエイジ
発表期間:
巻数  : 5
アニメ : -

 前世で死に際に「どんなモノにも絶対負けない丈夫な体」を願ったせいで、異世界転生した世界では、全ステータスMAXの完全無敵な肉体になっちゃった!!!
 さらには公爵家の令嬢で、貴族界での権力・財力・臣力もまた文句なしの状態に!

出典:どうやら私の身体は完全無敵のようですね1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:☆☆☆☆☆
 転生前は病院での生活を余儀なくされ、主人公は「どんなものにも絶対負けない丈夫な体に産まれますように」と願い転生。
 転生後では親に孝行できるよう長生きしようと思ってるからね、と前世での親を速攻で記憶から消し去り、攻防速・身体能力と魔力を並ぶ者なしに補正し、物理・魔法攻撃を無効にする常時発動スキルをつけてもらって活躍したいのかしたくないのかわからない俺TUEEEをしていきます。

Sample

感想

 転生前は病院での生活を余儀なくされ、若くして亡くなった主人公は「どんなモノにも絶対負けない丈夫な体に産まれますように」と願う。そして転生。
 1話で今世(転生後)では親に孝行できるよう長生きしようと思ってるからね、と前世での親を速攻で記憶から消し去ります。

 転生した先は剣と魔法の世界で、願いを聞き入れてくれた神様から攻防速・身体能力と魔力を並ぶ者なしに補正し、物理・魔法攻撃を無効にする常時発動スキルをつけてもらいます。 
 主人公は「規格外の力は他人を恐怖させ迫害されるかもしれない」と思いながら、お付きのメイド・テュッテにはバラします。転生や前世の記憶があることもばらしますが、「へーすごいですね」で済ますのはこの世界のお国柄なんでしょうか。

 攻撃魔法は無効化されますが、生活魔法は無効化されないらしく、魔法がどういう分類かよくわかりません。
 嫌がらせで紅茶を魔法で熱くさせられることがありましたが、それは生活魔法なんでしょうか、魔法なのに物理攻撃無効の話を持ち出すしよくわからん。というか嫌がらせの方法が割と地味でいやらしい。

 マジックアローという魔力を飛ばす魔法があるらしいですが、主人公ですから速攻で覚えます。
 5年に一度満月の夜にだけ開花する月見草、村興しとして月見草祭りを行うことになっていますが、村興しのお祭りになぜか王子は来るしモンスターは出現するしでイベント盛りだくさんです。当然モンスターが現れ主人公たちを襲います。モンスターはデカい蛇。
 蛇は真正面から主人公に襲い掛かりますが、主人公は開いた口から見える鋭い牙を素手で掴み、手と足で口を広げた状態で押さえます。ちなみに押さえた時の効果音は「ドォン」です。
 そして倒すのはマジックアローと思わせておいて、いきなり呪文を唱えて「ソード・オブ・ジャッジメント」なる魔法で退治します。その呪文はそこまでに出てきてない(描写されていない)し、呪文さえわかれば発動できる魔法とか恐ろしすぎます。
 というか攻防速・身体能力と魔力を並ぶ者なしに補正し、物理・魔法攻撃を無効にするんですから、防御なんて考えずに殴り倒せばいいのでは。蛇の毒とか警戒しているならそもそも牙を掴みにいかないでしょうし。

 2巻ではアルトリア学園に入学し、武術科にクラス分けされます。クラス分けは事前のテストっぽいですが描写がないため不明。
 武術科なので剣術の授業がありますが、身体能力が強すぎる主人公は剣の柄が変形してしまうので、壊れない剣が必要になります。鍛冶職人に速攻で作らせた剣で授業を受けますが、そこで同級生の腕を傷つけてしまいます。
 主人公の身体能力に合わせた剣がなぜすぐに実現できたのか、授業で使用する用の剣なのに刃をつぶさなかったのはなぜなのかは語られません。
 なぜかいきなり闘技場で先輩と戦うことになったり、戦うに至りいきなり鞘を投げたり、相手に背を向けて味方が跳ぶ足場代わりになったり、それは死ぬんじゃないだろうかみたいな描写が盛りだくさんです。
 その後学園の武術大会が開催され、腕を傷つけてしまった子は日本刀のような獲物を使用し、居合のような技術で武術大会を勝ち進んでいきますが、峰打ちには見えません。年齢がそんなに高くないように見えますが、真剣で殺し合いをするのがこの国の武術科のようです。兜的なものも装備させません。
 最終的にはいろいろあって不戦勝で主人公が武術大会で優勝となりますが、2巻のラストでは魔術科への編入を勧められます。

 5巻では島国レリレックス王国へ行くこととなります。島国ですから海路で行くこととなりますが、いきなり幽霊海賊船に遭遇してこれをぶっ倒します。その後は海を楽しむサービスカットと獣人が出てきたり次巻に続く話の導入があったりします。
 
 絵は可愛いです、特に女の子。ただ申し訳ないんですが、魔法や剣術のアクションには合わないと思います。
 1巻裏表紙の紹介文、原作からの引用なんですかね?ステータスMAXとか臣力とか。作中「ステータス」とは言ってないと思うし、臣力って何だろう。

作者・書籍関連

 さばねこさん
 https://twitter.com/chiguraya


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版(5巻)

電子書籍版(1巻)
9/22まで無料!


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5