漫画感想

【感想】江戸前エルフ(~2巻まで)

2020年8月27日

基礎情報

江戸前エルフ2巻表紙
出典:江戸前エルフ2巻表紙

作品名 : 江戸前エルフ
ジャンル: JK巫女とオタクな異世界エルフのゆるゆるな日常生活
漫画  : 樋口彰彦
原作  : -
出版社 : 株式会社講談社
掲載誌 : 少年マガジンエッジ
レーベル: マガジンエッジコミックス
発表期間: 2019年12月号~
巻数  : 2
アニメ : -

 東京中央区月島、江戸時代より400年以上の歴史を刻む高耳神社。
 そこに祀られたるご神体は、異世界から召喚されたエルフのエルダでした。
 すっかり引きこもり、ゲームにアニメにフィギュアにと自堕落な生活を送るエルダに仕える巫女は、女子高生の小金井小糸。
 ポンコツエルフと背伸びしがちな女子高生の下町ライフの始まりです。

出典:江戸前エルフ1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 こちらに召喚されたエルフ(ご神体)の自堕落で引きこもりな日常コメディ。
 江戸時代などの薀蓄を挟みつつ広げられる日常は生暖かい目で見守ってあげたくなります。
 絵が、特に背景がめっちゃきれいです。(語彙力)

Sample

感想

 こちらに召喚されたエルフ(ご神体)の自堕落で引きこもりな日常コメディ。
 江戸時代などの薀蓄を挟みつつ広げられる日常は生暖かい目で見守ってあげたくなります。

 絵がめっちゃきれいです。
 特に背景。写真を参考にしたりしているんだと思うんですがすごいです(語彙力)。
 

江戸前エルフ2巻093
出典:江戸前エルフ2巻
江戸前エルフ2巻092
出典:江戸前エルフ2巻

 成人式に着るコートを探していた小糸。古着のトレンチコートを買うも自信がなくなってきてしまう。そこでエルダが代々伝わる振袖を出してくる。お母さん、お母さんのお母さんも、そのまたお母さんも、代々着た振袖を当ててみる小糸ちゃん。
 「歴史の重み」というと重すぎるんですが、こういう意味のみんなが通ってきた道みたいなのはいいですね。
 

書籍関連

 樋口彰彦さん
 https://twitter.com/higuchi_akihiko


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(無料お試し増量9/3まで)


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5