漫画感想

【感想】姉なるもの(~4巻まで)

2020年8月19日

基礎情報

姉なるもの4巻表紙
出典:姉なるもの4巻表紙

作品名 : 姉なるもの
ジャンル: 姉、日常、ファンタジー
漫画  : 飯田ぽち。
原作  : -
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : 電撃G'sコミック
レーベル: 電撃コミックスNEXT
発表期間: 2016年5月~
巻数  : 4
アニメ : -

 両親を事故で失い、親戚の家を転々とする孤独な少年・夕。
 彼の前にある日突然、異形の美女が現れる。
 「大事なものと引き換えに、望むままを与えましょう」
 そう言う彼女に夕は、姉になってほしいと願うのだが―――。

出典:姉なるもの1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 なんか願ったら姉ができた日常っぽいファンタジーといってしまえばそれまでですが、読んでいると「姉」とは何なのかを考えてしまいますね。
 絵がきれいですのでそれだけでも読んでほしいくらいです。

Sample

感想

 5歳の時に両親を失い、その後は親戚をたらいまわしにされた主人公の少年夕(ゆう)。いじめられるわけではないけれどもうまくなじめず身の置き所がなかった彼は、意図せず出逢った悪魔に問われ、姉になってほしいと願う。
 なんか願ったら姉ができた日常っぽいファンタジーといってしまえばそれまでですが、読んでいると「姉」とは何なのかを考えてしまいますね。

 一緒に住んでいる年上の女性ならば姉なのか、血がつながっていなければ姉ではないのか。

 4巻では陽(はる)さんとの料理対決などがあります。対決ではなく陽とはりあう千夜姉さんが可愛いです。

姉なるもの4巻110
出典:姉なるもの4巻

 それだけでも読んでみてほしいくらい絵が美麗です。

作者・書籍関連

 飯田ぽち。さん
 https://twitter.com/iidapochi


 電子書籍で買いたいときにはebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-, , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5