漫画感想

【感想】ID:INVADED(2巻)

2020年8月5日

基礎情報

ID:INVADED2巻表紙
出典:ID:INVADED2巻表紙

作品名 : ID:INVADED
ジャンル: SF、ミステリー
漫画  : 小玉有起
原作  : 舞城王太郎 The Detectives United
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : ヤングエース
レーベル: Kadokawa Comic A
発表期間: 2019年11月~
巻数  : 2
アニメ : 2020年1月~3月

 目を覚ますと、俺は見知らぬ車の中だ。見知らぬ田舎町の見知らぬ高速の入り口前。しかし炎上事故が起き、とっさにアクセルを踏んで現場に向かった俺も地獄に飛び込むことになる。ブレーキが利かず加速し続ける車たち…!極限の以上の中、俺は一人の女の子の死体を見つける。俺は名探偵。彼女の死の謎を解かなくてはならない。
 殺意によって造られた無意識の仮想世界にダイブし、現実世界の事件の真相を終え!新感覚のSFミステリ、登場!

出典:ID:INVADED1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 現実世界の無理心中犯「S」を追うも謎が謎を呼ぶ展開がたまりません。
井戸の中、高速度路上で壊れたブレーキの車に乗りながら、猛スピードでは一瞬の判断ミスが死を招きます。酒井戸が何度もやり直しをする中、現実世界での事件の進捗により本堂町が助っ人に。酒井戸と聖井戸、二人の名探偵が謎を解くために奮闘します。 

Sample

感想

 アニメID:INVADEDの続きで、1巻の続きです。
 現実世界の無理心中犯「S」を追うも謎が謎を呼ぶ展開がたまりません。
 井戸の中、高速度路上で壊れたブレーキの車に乗りながら、猛スピードでは一瞬の判断ミスが死を招きます。酒井戸が何度もやり直しをする中、現実世界での事件の進捗により本堂町が助っ人に。酒井戸と聖井戸、二人の名探偵が謎を解くために奮闘します。

 アニメが小さな事件を解決しつつ通底する大きな事件を解決するような形でしたので、こちらもそうなのかもと思っていましたが、一つの事件を長くやる感じなんでしょうかね。

 そういえば他人の井戸で自分と接触した場合ってあったかな、とまたアニメを見たくなりました。初めて読む方は1巻より先にアニメを見ることをお勧めします。

ID:INVADED2巻084
出典:ID:INVADED2巻

 井戸の中ではだれを助けようが現実世界には関係ないですし、井戸の中での名探偵の推理にも関係ないんでしょうけど、酒井戸(鳴瓢)は根がこうなんだろうなと思います。

前巻までの感想

作者・書籍関連

 小玉有起さん
 https://twitter.com/KTPN


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)


(作品関連)アニメ ID:INVADED


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5