漫画感想

【感想】倫敦塔の鵺(1巻完結)

2020年5月19日

基礎情報

出典:倫敦塔の鵺表紙

作品名 : 倫敦塔の鵺
ジャンル: ファンタジー(中世)
漫画  : 相模映
原作  : -
出版社 : 少年画法社
掲載誌 : 月刊YKアワーズ
レーベル: YKコミックス
発表期間: 2018年4月~2018年9月
巻数  : 1
状態  : 完結
アニメ : -

 時代は15世紀の中世欧州。
 百年戦争後のロンドンは、荒れていた。
研究好きなアルフレッドは戦場帰りの犯罪者を逮捕して収容する倫敦塔の看守を勤めていた。
 女監獄長ウィルヘルミナの命を受け、預言者にロンドンを守ると告げられた「肩甲骨に紋章ある者」ヌエのおもり役となるが、彼女は錬金術により生まれた戦場で敵無しの翼人だった…!?
 2012年発表の読み切り「嘘墟」も収録した相模映、初の単行本(2018年7月刊行)

出典:倫敦塔の鵺裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★☆☆☆
 キャラクターや設定は面白いのに駆け足で物語が進み、説明不足や描写不足が否めない印象です。

Sample

感想

 15世紀のロンドン、戦争帰りの犯罪者を収容する倫敦塔に務める監獄の看守アルフレッドとおもりを任された鵺(ヌエ)の物語
 任務で犯罪者と戦闘になったり、ラブコメを多少交えつつ鵺の正体に迫っていきます。
 キャラクターや設定は面白いのに駆け足で物語が進み、説明不足や描写不足が否めない印象です。6話で終わってしまうのは残念です。

作者・書籍関連

 相模映さん
 https://twitter.com/akirasanba


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5