漫画感想

【感想】タイツで癒してくれる嫁(1巻完結)

2021年5月15日

 タイツが好きな方なら面白いかもしれない

基礎情報

タイツで癒してくれる嫁表紙
出典:タイツで癒してくれる嫁表紙

作品名 : タイツで癒してくれる嫁
ジャンル: 日常
漫画  : ぐらんで
原作  : -
出版社 : 株式会社スクウェア・エニックス
掲載誌 : -
レーベル: ガンガンコミックスONLINE
発表期間: -
巻数  : 1
状態  : 完結
アニメ : -

 ホワイト企業よりも白い存在、それが皇白愛、俺の嫁だ!

 ブラック企業に勤める皇汰斗は、心身共に疲労する毎日を送っていた。
 しかし、同じ会社で働く白愛と出会い、趣味を通じて距離を縮めた二人はやがて結婚。
 何を隠そう二人はタイツフェチだったのだ!

 残業続きで過酷な日々も家に帰れば嫁がタイツで癒してくれる。
 タイツの魅力を余すことなく詰め込んだフェチ心くすぐるコミックスが出来!
 タイツをこよなく愛する同志たちに捧ぐ!

出典:タイツで癒してくれる嫁裏表紙

感想概要

 おすすめ:★☆☆☆☆
 タイツ用語解説漫画が最後に3ページくらいあるだけ。
 あくまでタイツを穿いた奥さんが家で待っていてくれてそれを見たり触れたりして癒される漫画。
 どこのメーカーのタイツ、何デニール(タイツかストッキングか)か、柄の有無や網などには触れません。
 主人公が好きなのであろうタイツ+コスプレで癒される、タイツ漫画に似た何かです。

Sample

登場人物

・皇汰斗(すめらぎこうた)
 主人公。
 ブラック企業に勤めて心身共に疲れているが、家に帰れば妻の白愛に癒される。

・皇白愛(すめらぎはくあ)
 主人公の妻。
 旧姓黛。
 ブラック企業に耐えかねて髪の色などで示し退職。

あらすじ

 主人公・皇汰斗はブラック企業に勤め、心身共に疲れ果てていた。
 しかし、家に帰れば妻の白愛がタイツを穿いて迎えてくれる、癒してくれる。
 時にセーラー服で、時にメイド服で。
 タイツの色を変えたりもして迎えてくれる。

感想

 帯の煽り文句は「デニールこそ究極の癒しである!!!」
 デニールはタイツの厚みを表す単位なので言ってる意味はよくわからない。
 作中でデニールに触れることはほぼない。

 タイツ用語解説漫画が最後に3ページくらいある。タイツに関してはそれだけ。
 あくまでタイツを穿いた奥さんが家で待っていてくれてそれを見たり触れたりして癒される漫画。

 これから登場するのかもしれませんが、どこのメーカーのタイツ、何デニール(タイツかストッキングか)か、柄の有無や網などには触れません。
 主人公か白愛が好きなのであろうタイツにコスプレ等で癒される、タイツ漫画に似た何かです。

 ちなみに全編フルカラーではなく、SNS掲載分がフルカラーで描きおろし部分は白黒です。
 

書籍関連

 ぐらんでさん
 https://twitter.com/gggrande


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5