漫画感想

【感想】痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった(1巻)

 幼馴染ものが好きなら楽しめるかもしれない

基礎情報

痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった1巻表紙
出典:痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった1巻表紙

作品名 : 痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった
ジャンル: ラブストーリー
漫画  : 緑川葉
原作  : ケンノジ
出版社 : 株式会社スクウェア・エニックス
掲載誌 : マンガUP!
レーベル: ガンガンコミックスUP!
発表期間: 2020年10月~
巻数  : 1
アニメ : -

 「電車の中での諒くんね…正義の味方みたい…だったよ」
 高校2年生の高森諒は、幼馴染の伏見姫奈を痴漢の魔の手から救う。
 中学からは疎遠になっていた二人だが、その距離を縮めるように姫奈の積極的なアプローチが始まって…。

 甘くて、淡くて、じれったい―――。
 S級美少女との理想の日々が始まる!!

出典:痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:☆☆☆☆☆
 S級美少女ってなんだ…?
 主人公はパッと見で「また一緒か」と言うくらいにはヒロインの幼馴染を見慣れていてるのに通学の電車の中では認識できないようです。
 一話の時点で疑問符だらけなのに、読んでいくうちに疑問符が増えていきます。

Sample

登場人物

・高森諒(高森諒)
 主人公。高校2年生。
 通学の電車内で痴漢されそうになっていた伏見を助ける。

・伏見姫奈(ふしみひな)
 主人公の幼馴染。
 主人公に助けられてから積極的にアプローチしてくる。

あらすじ

 新学期、主人公・高森諒は通学の電車の中で見慣れない女の子が痴漢に遭っているのを目撃する。
 普段ただのボッチだが、その時は痴漢の前に立ちはだかった。

 事情聴取を終え学校に行くと痴漢から救った女の子が隣の席に座っていた。
 その女の子は主人公の幼馴染伏見姫奈で、痴漢から助けてくれたことをきっかけに主人公に積極的にアプローチしてくる。

感想

 S級美少女ってなんだ…?
 小説家になろう界隈では美少女にランク付けでもあるのでしょうか。

 主人公はただのボッチらしいですが通学電車の中で痴漢されそうになっている女の子を助けます。
 (女の子が助けを求めていることから痴漢されそうになっているというより痴漢されていたように見えますが)
 痴漢は犯罪ですし、痴漢に遭っている女の子を助けようとするのは素晴らしいと思います。
 
 でも見慣れない女の子、しかも後ろ姿しか見えていない子を助けますか?
 前日にテレビで卑劣な犯罪痴漢特集がやっていたのを見ていたとか、おぼろげに予知夢を見るとか、新学期だからとかなんかなかったのか。

 主人公は事情聴取の後学校に行きますが、事情聴取ってなにしたんですか?
 被害者の女の子はそのまま通学、痴漢したらしい男性と主人公とが警察に行ったんですか?

 学校についた時パッと見で「また一緒か」と言うくらいには主人公は伏見姫奈を見慣れていて、認識できるようです。
 通学の時に痴漢に遭っていた女の子がこの幼馴染だったようですが、認識できなかったの?

 一話の時点で疑問符だらけなのに、昼休みに理科室がなぜか開いていたり、S級美少女がパーフェクトアイドルだったりパーフェクトな美少女になっていたり、伏見は登校は電車で下校は電車でないと言っていたり、読んでいくうちに疑問符が増えていきます。

 絵は綺麗ですが、線が安定せず背景と調和しておらず読んでいて不安になります。 

 

書籍関連

 緑川葉さん
 https://twitter.com/whimgreen


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-, , , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5