漫画感想

【感想】フードコートで、また明日。(1巻完結)

2021年3月14日

 日常ものが好きな方におすすめ。

基礎情報

フードコートで、また明日。表紙
出典:フードコートで、また明日。表紙

作品名 : フードコートで、また明日。
ジャンル: 日常
漫画  : 成家慎一郎
原作  : -
出版社 : 株式会社KADOKAWA
掲載誌 : コミックニュータイプ
レーベル: 単行本コミックス
発表期間: 2020年3月~2021年1月
巻数  : 1
状態  : 完結
アニメ : -

 一見優等生で深窓の令嬢、話しかけ難い雰囲気を醸し出す和田。
 金髪に日焼けした肌、ギャルのような見た目で周りから怖がられる山本。
 それぞれ違う学校に通い、一人きりで過ごす二人。

 そんな和田と山本には放課後、毎日のように集まる場所がある。
 お互いしか知らない表情で、くだらない四方山話に花を咲かせる場所。
 そう、ふたりはいつもフードコート(ここ)にいる。

出典:フードコートで、また明日。1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 緩やかに日々の何気ない会話が展開される日常系コメディ。
 百合かと言われると百合かもしれないですが、なんというか友情とまで言うと小恥ずかしい何かではないでしょうか。
 和田ちゃんの憎めない馬鹿っぷりと山本ちゃんの男前な感じ、彼女たちの何気ないやり取りが楽しいです。

Sample

登場人物

・和田
 主人公のひとり。
 黒髪ロング、優等生でお嬢様な雰囲気。
 はなしたがりでSNSやスマホゲーに課金したりしている。

・山本
 主人公のひとり。
 金髪日焼け肌、ギャルのような雰囲気。
 アメリカ好きで和田よりは口数は少なめ。一途なところも。

あらすじ

 中学の時に知り合った二人。
 別の高校に進学することになり学校でだべることはできなくなった。

 でも通学に使う同じ駅、その駅前にあるフードコートで毎日だべることに。
 そんな二人の日常。

感想

 日常系コメディ。
 緩やかに日々の何気ない会話が展開されます。

 片方に彼氏ができたと勘違いして嫉妬するとか、すっぽかされてちょっとケンカになるとか。
 百合かと言われると百合かもしれないですが、なんというか友情とまで言うと小恥ずかしい何かではないでしょうか。

 和田ちゃんの憎めない馬鹿っぷりと山本ちゃんの男前な感じ、彼女たちの何気ないやり取りが楽しいです。

フードコートで、また明日。146-147
出典:フードコートで、また明日。

作者・書籍関連

 成家慎一郎さん
 https://twitter.com/_71416


 電子書籍はebookjapanがおすすめ!

電子書籍版


-漫画感想
-, , ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5