漫画感想

【感想】それでもペンは止まらない(~2巻まで)

2021年1月19日

基礎情報

それでもペンは止まらない2巻表紙
出典:それでもペンは止まらない2巻表紙

作品名 : それでもペンは止まらない
ジャンル: 報われない女子たちが織りなすお仕事コメディ
漫画  : 熊田龍泉
原作  : -
出版社 : 株式会社ヒーローズ
掲載誌 : ふらっとヒーローズ
レーベル: ヒーローズコミックスふらっと
発表期間: 2020年2月~
巻数  : 2
状態  : 連載中
アニメ : -

 これは報われない者たちの人間賛歌―――
 頭が上がらない編集者と自由すぎるアシスタントたちに、日々振り回されている中堅漫画家・美空輝子―――。
 凹むこともあるけれど…いつか報われる日が来る!
 その日を目指して、今日も漫画を描くのです!!

出典:それでもペンは止まらない1巻裏表紙

感想概要

 おすすめ:★★★☆☆
 売れない漫画家の葛藤と苦悩と努力のお仕事コメディ。
 コメディと言いながらシリアスな話題をぶっこんでくる。
 輝子のおばあちゃんの話は泣きそうになる。

Sample

登場人物

・美空輝子(みそらてるこ)
 33歳。漫画家。
 彼氏なし、漫画家になって8年、いまだ報われぬ漫画家のひとり。
 泥臭い設定の漫画が持ち味。

・松宮いづみ(まつみやいづみ)
 33歳。美空のアシスタント。
 ”遊びが一番、漫画が二番”
 神背景のマツ。

・梅島百合(うめじまゆり)
 28歳。美空のアシスタント。
 ウメモッコリとして活動していた。
 効果は任せろ。

・花本たけ(はなもとたけ)
 26歳。美空のアシスタント。

・新村美咲
 28歳。担当編集者。

・蒼井智広(あおいともひろ)
 美空の元カレ。

あらすじ

 上京して8年、中堅漫画家として今日も漫画を描く主人公・美空輝子。
 有能で自由すぎるアシスタントたちに囲まれ、楽しくも報われない日々を送っていた。

 ただ書けばよいというわけではなく、今やSNSでの宣伝も重要だと(主に松宮が勝手に)バズらせていた。
 それを見た元カレの蒼井智広から連絡があり、以前嫌いで別れたわけではなかったこともあり、よりを戻すか迷っていた。

 小学生の頃は太っていて、クラスの子からバカにされていた花本たけ。
 「週刊少年チャンプ」で連載をもち、見返してやろうと、何度も何度も投稿していた。
 そんな彼女も26歳となり自身の将来について岐路に立っていた。
 次の賞に投稿してダメだったら漫画家を諦める、そういった彼女は。

感想

 売れない漫画家の葛藤と苦悩と努力のお仕事コメディ。
 コメディと言いながらシリアスな話題をぶっこんでくる。

 超堅物なおばあちゃんを説得しきれずに上京した輝子のもとに母から連絡が。
 「人生はいつもちょっとだけ間に合わない
  昔 何かの本で読んだその言葉をふと思い出した―――」
 

それでもペンは止まらない2巻151
出典:それでもペンは止まらない2巻

 輝子のおばあちゃんの話はやめよう。泣きそうになるから。 

前巻までの感想

作者・書籍関連

 熊田龍泉さん
 https://twitter.com/ryuu1000


 電子書籍はebookjapanもおすすめ!

電子書籍版(2巻)

電子書籍版(1巻)

-漫画感想
-, ,

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5