電子書籍化(自炊)

仮想VPN

2020年7月3日

 VPNを導入したいけど、インターネットの契約や機器の関係でできない方、仮想VPNはどうでしょうか。

 仮想VPNはVPN対応の機器と同じ動作をするプログラムをソフトウェア的に作り、ハードウェア的な機器の代替とするものです。
 有料のものが開発・販売されていますが、紹介するSoftEtherは無料で使用することができます。

SoftEther VPN プロジェクト
https://ja.softether.org/

SoftEther プロジェクトは SoftEther VPN の開発と配布を行っています。

SoftEther VPN はオープンソースの、無償で、複数プラットフォームおよび複数 VPN プロトコル対応の VPN ソフトウェアであり、Apache License 2.0 で提供され、筑波大学における研究プロジェクトとして運営されています。

出典:SoftEther VPN プロジェクトHP

 設定方法は別で紹介しようと思いますが、仮想VPNを導入して構成したいネットワークはイメージとして大体こんな感じです。
 これを導入することができれば、自宅で電子書籍化した漫画を例えば別の部屋や外出先で見ることができます。

-電子書籍化(自炊)
-

© 2021 その漫画面白かった? Powered by AFFINGER5